ドラマをより深く!
先週のあらすじ

現在KNTVで好評放送中の「師任堂(サイムダン)、色の日記」!ここでは、放送前日に、先週放送された話数のあらすじをご紹介します。「どんなあらすじだったっけ」「先週見逃しちゃったんだよね」などなど「師任堂~」のふりかえりにどうぞ。

17話/18話

第17話 本物の高麗紙を探しに

姉母会の婦人が汚したチマに、ついに筆を取り墨葡萄を描くサイムダン!
その見事な出来栄えはたちまち評判となり、ギョムも喜びを隠せない。
だがフィウムダンは悔しさと挫折感から、そのチマを買い上げて燃やしてしまう。

その頃、王宮では明の勅使が高麗紙の質の低下を厳しく指摘していた。中宗は焦り、街中の職人を集めて高麗紙の質比べを行うよう御触れを出す。

サイムダンは高麗紙の秘法が水月観音図にあると直感し、雲平寺に向かう。


第18話 再度、雲平寺へ

実家にやって来たジユンとウンス。父は弱気のジユンに、恐怖を知って挑むのが真の勇気だと励ます。
その頃、ミン教授のもとにはラドから意味深な文書が届いていた。

一方、朝鮮時代。ギョムが明の勅使を手厚くもてなしたことに安堵した中宗は、ギョムに高麗紙に関する全権を委ねる。手始めに、勅使への贈賄容疑でミン・チヒョンを捕えるギョム。

一方、雲平寺で水月観音図を入手したサイムダンとパルボンの後を、フィウムダンと刺客が追っていた...。


©Group Eight

「先週のあらすじ」バックナンバーはこちら