ドラマをより深く!
先週のあらすじ

現在KNTVで好評放送中の「師任堂(サイムダン)、色の日記」!ここでは、放送前日に、先週放送された話数のあらすじをご紹介します。「どんなあらすじだったっけ」「先週見逃しちゃったんだよね」などなど「師任堂~」のふりかえりにどうぞ。

15話/16話

第15話 生涯そなたのそばにいる

20年前の出来事を知り、サイムダンのもとに駆け付けたギョムは夢中で彼女を抱きしめる。その様子を冷ややかに見つめるミン・チヒョン。

ギョムは自分とサイムダンを地獄に送った王に恨みを募らせる。
だが王を敵に回すことは、サイムダンを危険に晒すことだった。
永遠に交わらなくても、生涯そばにいると告げるギョムに戸惑うサイムダン。

一方、現代。ジユンが真作を持っていると確信したミン教授は、ソン会長に真作を奪い取ろうと持ちかける。


第16話 奪われた名画


真作「金剛山図」を奪ったミン教授は勝ち誇ったようにジユンの目の前でそれを焼き捨てる!
その頃、ソンギャラリーの裏帳簿を入手したミンソクは、彼を裏切った後輩と車内で揉み合いになり、車ごと崖から転落して行方不明に...。

一方、朝鮮時代。ヒョルリョンがフィウムダンの息子ジギュンとケンカしたことで姉母会に呼び出されたサイムダン。
廃妃シン氏に借りた支那緞子を着てやって来た彼女の艶やかな姿に、母親たちは息をのむ。

©Group Eight

「先週のあらすじ」バックナンバーはこちら