ドラマをより深く!
先週のあらすじ

現在KNTVで好評放送中の「師任堂(サイムダン)、色の日記」!ここでは、放送前日に、先週放送された話数のあらすじをご紹介します。「どんなあらすじだったっけ」「先週見逃しちゃったんだよね」などなど「師任堂~」のふりかえりにどうぞ。

13話/14話

第13話 流民たちの信頼

ソン館長に取引を持ちかけるジユン。ミン教授はそんなジユンを問い詰める。

一方、朝鮮時代。紙作りを手伝い始めた流民たちは、一緒に汗を流すサイムダンに次第に心を開くようになっていた。
ところが数日後、出来上がった紙を納めに行くと、店の主人は変わっていた。

流民たちに責められ、途方に暮れるサイムダン。
ギョムはそんなサイムダンを助けるため、その紙に描いた絵を比翼堂中に飾って見せる。

後日、作業場には紙を求める人びとがやって来て...。


第14話 別れの真実

流民の中にいた老人パルボンは自分が高麗紙の技法をミン・チヒョンに教えたため、皆殺しにされたのだとサイムダンに告白する。

その直後、チヒョンの差し金で流民たちが役人に捕まってしまう。
サイムダンは、流民たちの未納の税金を肩代わりすると宣言し、高麗紙を作って税金を払おうと考える。

その頃、ギョムも雲平寺で何が起こったのかを突き止めていた。
サイムダンが自分を守るために他の男に嫁いだと知ったギョムの胸は張り裂けんばかりだった...。

©Group Eight

「先週のあらすじ」バックナンバーはこちら