コラム
鑑賞コラム

BSフジにて放送中の「師任堂(サイムダン)、色の日記」。
この放送に併せ、鑑賞コラムを掲載!
ライター高橋尚子さんが、より深く・より楽しく「師任堂~」を味わうためのポイントを、毎話放送後にお届けしていきます。

※コラムはその日放送された回の内容に触れています。まだご覧になっていない方はご留意ください。
※話数は、BSフジ放送版(全44話)です。


Text:高橋尚子(ライター兼編集者)
韓流ブーム初期から雑誌や書籍で原稿を執筆。
2005年には「韓国TVドラマガイド」(双葉社)を企画・創刊し、現在まで責任編集(執筆含む)を担当。
DVDのオフィシャルライターとしても「宮〜Love in Palace」「トキメキ☆成均館スキャンダル」「シンイ−信義−」「仮面」など、多くの作品に関わってきた。王道の胸キュンロマンスを得意とし、「イルジメ[一枝梅]公式応援ブログ」などWEBでの原稿執筆や、韓流トーク番組「どっぷり衛星劇場」のコメンテーターとしても活躍中。

第18話<BSフジ放送版>

またまたサイムダンの無謀ともいえる挑戦が......。

サイムダンと小間使いのヒャンの女2人で、5日で紙を5000枚。

それがどれだけ大変なことか想像がつきませんが、ヒャンが「職人がいるときでも一日50枚が限界だったのに...」とぼやいているので、無理難題、天がひっくり返っても不可能なことのようです。


その様子を陰から「今度は何を......」とハラハラ見ているギョムがおかしくて。

心配でいてもたってもいられず、「どうしたらいい?!」と甥のイ・フに問い出す始末。
「ならば、おじ上が代わりにやればいい」と言うイ・フの言葉に、

はっとなるギョムの目の輝きときたら!

そうだ、それだそれだ!とばかり、「代わりにやる」という案に何の迷いもなしに乗っかるのですねぇ。


職人がいても一日50枚が限界なのに、いくら男で力があるといえど、一日1000枚(×5日で5000枚)は無理だろうに。
考えるより先に行動、そうと思ったら突っ走るという性分は、サイムダンのみならず。

ギョムよ、お前も十分無謀だよ!

という感じです(笑)。


そんなこんなで、イ・フも巻き込み、夜通しせっせと紙作りの作業にいそしむギョム。

小人の靴屋か!状態。


力作業なんて縁がないだろう文系男子が、愛しい女性のためなら重労働も苦ではないというわけ。
夜更けに大仕事を終え、ぼろぼろの身体で帰宅する道すがら、

「フよ、比翼堂の者に紙は大事に使えと伝えておけ」

と話すギョムが、最高にツボ。
こういう陰で見守り助けるカッコよさと、妙な人間くささ、愛らしさの同居がギョムの魅力だなと思わされることしきりです。


一方、現代編では、ジユンがソンギャラリーの館長に"取り引き"を持ち出し、新たな展開が。

本物の「金剛山図」を手に入れたジユンは、ソン館長と手を組めるのか?
ソン館長を演じているのが、どの作品でもスパイスを加える役どころを担う名女優キム・ミギョンであることからも、ソン館長が何らかの鍵を握る人物となりそうなことは明らか。
この先の館長の動きからも目が離せませんな!

===============

<放送情報>
●BSフジ 放送中! 
毎週(月)~(金) 14:59~16:00 
【公式サイト】

●LaLaTV 8/21(月)~
毎週(月)~(金) 13:30~
【公式サイト】

<DVD情報>
●セル

ブルーレイ/DVD-BOX1~3(完) 好評発売中!
ブルーレイ)21,000円+税  DVD)18,000円+税

映像特典:メイキング/インタビューほか
封入特典:ガイドブックレット

●レンタル
DVD第1~25巻(完)好評レンタル中!

発売元:フジテレビ/フィールズ/エスピーオー
販売元:エスピーオー

©Group Eight

「鑑賞コラム」バックナンバーはこちら