コラム
鑑賞コラム

BSフジにて放送中の「師任堂(サイムダン)、色の日記」。
この放送に併せ、鑑賞コラムを掲載!
ライター高橋尚子さんが、より深く・より楽しく「師任堂~」を味わうためのポイントを、毎話放送後にお届けしていきます。

※コラムはその日放送された回の内容に触れています。まだご覧になっていない方はご留意ください。
※話数は、BSフジ放送版(全44話)です。


Text:高橋尚子(ライター兼編集者)
韓流ブーム初期から雑誌や書籍で原稿を執筆。
2005年には「韓国TVドラマガイド」(双葉社)を企画・創刊し、現在まで責任編集(執筆含む)を担当。
DVDのオフィシャルライターとしても「宮〜Love in Palace」「トキメキ☆成均館スキャンダル」「シンイ−信義−」「仮面」など、多くの作品に関わってきた。王道の胸キュンロマンスを得意とし、「イルジメ[一枝梅]公式応援ブログ」などWEBでの原稿執筆や、韓流トーク番組「どっぷり衛星劇場」のコメンテーターとしても活躍中。

第15話<BSフジ放送版>

ついに紙を完成させたサイムダン。
初めて作った紙に、思わず指で絵を描いてしまう姿に、その喜びの深さを感じます。

しかし、
その陰では紙職人ができたばかりの紙を盗もうとしていたりして、

あぁもう!嫌な予感です......。


そんな中、フィウムダンの提案により、芸術家の集まる比翼堂で、中部学堂の生徒が親子一緒に詩画をたしなむ詩画展が実地されることに。
しかし、フィウムダンの真の狙いは、サイムダンが絵を辞めたという噂が本当か否か、確かめることにありました。

あぁこれまた、嫌な予感。

一方、比翼堂では詩画展のために生徒たちの母親が来る=サイムダンも来る!
ということで、ギョムはその準備に浮足立っている様子(笑)。
「熱が入りすぎていませんか、いつもは紙が散らかっていても平気なのに」と甥のイ・フから言われ、

「教え子が来るのだぞ!」と言い訳するあたりも、かわいいったらありゃしません!

そして、それぞれが様々な思いを抱えたまま、詩画展が開かれるわけですが。

フィウムダンは美しい「えんじ色」のチマに身を包み、ギョムの前に現れるのです。
それは、ギョムの好きな花、シャクヤクの色だからなんですねぇ。

しかし、挨拶もそこそこに去ってしまうギョムに、またまたフィウムダンの心は傷つくのです。


そんな中、紙作りの作業中に慌ててやってきたサイムダン。
こちらは力仕事をしていて汚れたままの格好で、着飾ってきた母親たちのなかでみずぼらしいことに。
その様子を見たギョムは、いてもたってもいられなくて(笑)。

母親たちに気づかれぬよう、木綿の前掛けを母親たち全員分用意させるのですね。
その気遣いがなんとも素敵で。
彼女に何かあるたび、陰でこっそりフォローするなんて、この人はどれだけサイムダンを大切に思っているのか!

サイムダン、気づけよ!

と思わざるを得ず。いつかその心が受け入れられるのか。
既婚者ゆえに無理なのか。ギョム派としては、先が気になって仕方ありません。

===============

<放送情報>
●BSフジ 放送中! 
毎週(月)~(金) 14:59~16:00 
【公式サイト】

●LaLaTV 8/21(月)~
毎週(月)~(金) 13:30~
【公式サイト】

<DVD情報>
●セル

ブルーレイ/DVD-BOX1~3(完) 好評発売中!
ブルーレイ)21,000円+税  DVD)18,000円+税

映像特典:メイキング/インタビューほか
封入特典:ガイドブックレット

●レンタル
DVD第1~25巻(完)好評レンタル中!

発売元:フジテレビ/フィールズ/エスピーオー
販売元:エスピーオー

©Group Eight

「鑑賞コラム」バックナンバーはこちら