ストーリー

シュオホァイのせいでホテルのプールで溺れてしまったシャオルーを助けたチエシウ。しかし、シャオルーとチエシウの仲はぎくしゃくしたままだった。シャオルーが自分に冷たいのは妹イン・フーとの関係が原因だと友人から聞きだしたチエシウはイン・フーの元へ向かう。最初はかたくなな態度をとるイン・フーだったが、娘のぜんそくの薬を忘れているのを見つけたチエシウが必至でおいかけて届けたことで、心を徐々に開き始めていく。
チエシウの努力によって、妹イン・フーとのわだかまりがとけたシャオルーは チエシウの愛を受け入れる。そんなときイーシャンとペギーの結婚式が行われようとしていた。しかし、パパラッチのジャックはシャオルーとチエシウの偽装結婚契約書をアイウェイから手にいれ、結婚式の場で真実のすべてを明かそうと試みる。結婚式場は騒然とするが、シャオルーとチエシウはこれをきっかけに偽装結婚を解約して本当の結婚することを決意する。
契約結婚でなくて本当の結婚をするために一旦、離婚することを決めたシャオルーとチエシウ。しかし、シャオルーは実の母親を見つけ、彼女に祝ってもらいたいからと婚姻届を出すのを延期。後日、シャオルーは孤児院の園長の誕生日をお祝いするために懐かしい土地を訪れる。そこにはホテルの支社長 シュオホァイの姿が。シャオルーは彼と孤児院で共に育った日々を思い出す。そんな中、シュオホァイの母親が病気のため重体と報道される。
サマンサたちはシャオルーに内緒でサプライズパーティを計画。この計画にはチエシウの幼なじみのQQも参加する。チエシウとQQの様子にシャオルーは嫉妬するが、それを見たチエシウはシャオルーとの婚約を宣言。お祝いにサマンサがプロの最高のフラメンコを披露しようとするが、階段から転落し、病院に担ぎ込まれてしまう。命はとりとめたものの意識が戻らないサマンサ。転落時にサマンサの隣にいたシャオルーは自責の念にかられる。
サマンサの事故に責任を感じたシャオルーはシュオホァイとともにアメリカに渡ることを決意。シャオルーはチエシウにこれまでの幸せをプレゼントしようとふたりの思い出の場所をデートする。出発の日、意識を取り戻したサマンサは事故の原因がシャオルーにないことをチエシウに告げる。一方、リッキーはアイウェイのストーカーに監禁されていた。ふたりを助けにいくチエシウ……。そしてシャオルーの出発の時間は刻一刻と近づいていた。
サマンサが目を覚まし、誤解が解けたことでアメリカ行きをとりやめ、友人の出産に立ち会ったシャオルーはそこで偶然、母親についての手がかりを得る。「カラスの王」と呼ばれ裏社会で恐れられているチュアン・ウーションの元へ向かったふたりは、「怪盗おしどり」に間違えられて暴動に巻き込まれてしまう。そこにひとりの女性があらわれ、ふたりの危機を救う。母親が誰かをつきとめたシャオルーとチエシウは結婚式の当日を迎えるのだが……。
ページトップへ