ストーリー

チエシウがホテルで目覚めると隣にいたのはシャオルーではなくアイウェイだった。シャオルーはアイウェイの気持ちを考えると、チエシウによそよそしくなってしまう。チエシウとアイウェイが一緒のところを抑えたパパラッチのジャックは大喜びだったが、そのせいでアイウェイは記者会見をすることに。撮影中の映画の監督からの信頼を無くしてもチエシウへの気持ちを貫きたいアイウェイだったが、会見には共演者のリッキーが同席して…。
休暇を終えて職場に復帰したシャオルーだったが、彼女を待っていた上司とは、チエシウに色目を使っていたシェン・フイチンだった。シャオルーを逆恨みして解雇させることに成功したフイチン。しかし、シャオルーの元恋人のイーシャンが助け舟を出した。シャオルーをあきらめ、ペギーと結婚することを決意したイーシャンは、シャオルーにしかできない結婚式をオーダー。シャオルーはなんとか職場復帰できることになるのだが・・・。
シャオルーが自分との子供を妊娠したと勘違いしているチエシウは、シャオルーの行動を追いかけてますます妊娠の確信を深めていく。一方、アイウェイは撮影スタッフのひとりの男性にしつこくストーカーされ、その男性から腹を刺されてしまう。そんなアイウェイを献身的に見守るリッキー。しかし、リッキーの目を盗んでアイウェイは病院を抜け出してしまう。そしてアイウェイが向かったのはチエシウとシャオルーが暮らす家だった・・・。
チエシウの母親サマンサが戻ってきた。かつての息子の恋人アイウェイに肩入れする母親は、シャオルーとチエシウが契約結婚だということを知って、ふたりを別れさせようと画策する。ストーカーに刺されてケガをしているアイウェイは、リッキーの気持ちに少しだけ揺らぎつつも、チエシウの家で治療を続けていた。しかし、チエシウの心はシャオルーにますます傾いていくばかり。遂にチエシウはシャオルーに告白をしようと試みるのだが…。
チエシウへの気持ちが募り一緒にいるのがつらくなったシャオルーはチエシウとの縁を断つためにお祈りに行く。一方、シャオルーの職場にはアメリカから新たな支社長がやってきた。その支社長はシャオルーの幼馴染であるケン・シュオホァイだったが、シャオルーはまったく記憶にない。そんなとき、独身のサマンサはシャオルーとアイウェイを連れだってあるお見合いパーティに潜入することになった、そこにはなぜか仲間と一緒のチエシウの姿が・・・。
トラブルメーカーであるサマンサのせいで、クラブの観客の前でダンスをするはめになったチエシウ。しかし、この一件を契機にチエシウは母との絆を取り戻し始めていく。女優という職業のため、トラブルの現場から早々に立ち去っていくアイウェイを冷静な目で見るサマンサ。チエシウとシャオルーの気持ちは近づいていたが、シャオルーは結婚指輪を無くしてしまったことが気がかりで、夜中にひとり職場に戻る。そこには支社長の姿が・・・。
ページトップへ