韓流シネマ・フェスティバル“アンコール”
達磨よ、遊ぼう!

韓国400万人動員!〈パリの恋人〉の二枚目スター、パク・シニャン主演

ヤクザの縄張りをめぐって、激しい抗争を繰り広げるジェギュ(パク・シニャン)とそのファミリー。ある日、敵対組織の奇襲を受けた彼らは、命からがら山奥の寺へと逃げ込む。他に身を隠すところもなく、組織からの援助も断たれたファミリーにとってそこは唯一の身の置き所だったが、寺には日々修行に励む僧侶が暮らしており、彼らにとってファミリーは、招かれざる珍客でしかなかった……。


都会派ヤクザと田舎の寺の修行僧が、対立しながらも次第に心通わせていく姿を描いたヒューマンコメディの傑作。韓国仏教界の高僧からも高く評価された。

◆STAFF 監督:パク・チョルグァン
◆CAST パク・シニャン〈パリの恋人〉、チョン・ジニョン『ガン&トークス』
(C)2004 KM Culture, All rights reserved.

 
2月2日(土)-2月8日(金) 12:40 --


 

 

コメント

全く期待せずに観た作品だったのですが、パク・シニャンさんの「まじめなのにコミカルな」演技が本当におもしろくて、思わず(?)ファンになりました。ラブストーリーよりも、こんな感じの役のほうが、断然シニャンさんの良さが表れると思います。

 

大きなお口で怒鳴りまくる男っぽいシニャンさんが素敵です。
本当にいろいろな役を演じ、魅せてくれます。

 

短髪の男くさいシニャンさんも最高~!!!
シニャンさんだけでなく・・脇を固める皆さんも
個性豊かな演技派ばかりで、楽しみです。
何度も通いますよ!!!

 

けっこう笑えます!
そして心に残る映画です。
パクシニャンさんをはじめとして、演技力のある俳優さんが出演しているからでしょうか。
見て損はさせない映画です!

 

「パリ恋」のキジュに恋した後に初めて見たシニャン氏の作品でした。
最初はメガネなし&短髪姿にキジュじゃな~いと思ってましたが、
見るうちにどんどん引き込まれていました。
出演者が演技派揃いなんでホント見ごたえあって面白いです!

 

シニャンさんもGoodですが、めちゃくちゃ強ーいお坊さんのチョン・ジニョンがすごい。「王の男」の狂王、「ガン&トークス」の刑事・・といくつもの顔を見せてくれて、彼にすっかりハマリました。この作品を見ちゃうと、続きの「達磨よ、ソウルへ行こう」も見たくなりますが、やはりこの1作目の方が良い出来のような・・。いずれにしてもDVDでなくスクリーンで見られると思うと、アクションも含めて楽しみです。これからも韓国の映画、以前のものも含めてたくさん上映していただきたいです。

 

笑えながら、何とも言えない味わいのある映画でした。
本国でヒットしたのがうなづけます。2作目もぜひ上映してください。