韓流シネマ・フェスティバル“アンコール”
卑劣な街

『マルチュク青春通り』でクォン・サンウを俳優開眼させたユ・ハ監督が、<バリでの出来事>のチョ・インソンとタッグを組んだノワール・アクション。野心に燃える三流ヤクザが、生きるか死ぬかの卑劣な世界で欲望に翻弄されるさまを、暴力描写満載で描く。インソンはこれまでの貴公子のイメージを脱ぎ棄て、短い髪、野暮ったい格好、乱暴な言葉遣いと三流ヤクザのビョンドゥに成りきり、過激アクションにも体当たりで挑戦。『マイ・ブラザー』のイ・ボヨンとのキスシーンも話題を集め、韓国公開1ヶ月で200万人の観客動員を記録した。ビョンドゥの部下役で、パク・ヒョジュン、チェ・ジファンら“マルチュク組”が再結集しているのも注目だ。

『マルチュク青春通り』のユ・ハ監督×俳優チョ・インソンが欲望の檻に閉じ込められた男たちの生き様を描いたノワール・アクションの傑作!

◆STAFF 監督:ユ・ハ 『マルチュク青春通り』
◆CAST チョ・インソン『ラブ・インポッシブル~恋の統一戦線~』 ナムグン・ミン『悪い男』 イ・ボヨン『マイ・ブラザー』


 
12月22日(土)-28日(金) 10:30 15:50
12月29日(土)-1月4日(金) 12:50 --
1月5日(土)-1月11日(金) -- 18:45

 

 

コメント

今日は。このたびは、大好きな「チョ・インソンさん主演の卑劣な街」再上映のお知らせ・・・
ファンにとって、とても有難くて、嬉しい限りでございます。
シネマート六本木さんでの鑑賞も今回で6回目を迎えます! なにかと忙しい年末年始ではございますが、万障繰り合わせの上、是非鑑賞させて頂きたいです☆
スタッフの皆様の日々のご努力に感謝申し上げます!  今後とも宜しくお願いいたします。
”MERRY CHRISTMAS!!"

 

ヤッホー!せめてもう一度だけでも、スクリーンで卑劣な街のインソンさんを観たかったと思っていました。前回は2回続けてみましたが、心残り。なにやら失恋のおももち、今でも引きずっています。
是非、駆けつけます。

関係者の皆様ありがとうございます。

 

大好きなインソンssiの「卑劣の街」今回で3回目です。3回とも最後は涙が出て切なかった・・・賞を貰っただけあり演技が素晴らしいです。
バリでの出来事を見てインソンssiの演技力にはまり次々作品を観てきましたが、将来がとても楽しみな俳優さんです。  今回嬉しい事に特別上映もあり感謝ですが・・・あと確実に2回は鑑賞しますよ!
シネマートさん今回の機会を作ってくださり ありがとうございました。 また今後とも宜しくお願いいたします。

 

明けましておめでとうございます。

アンコール上映うれしいです。ありがとうございます。
チョ・インソンさんの演技力には圧倒されてます。既に7回鑑賞しておりますが、明日また観れる喜び・・・!!それも、大好きな作品の一つ「ラブインポッシブル」との2本立てです☆

 

最終日に観てきました。そして呟いています。「また観たい..」と。マドレーヌの上映が待ちきれません。

 

最終日までに7回観賞しました。観る都度に切なくて涙が出たのはこの作品が始めてです。
本当にインソンssiの演技力には感動いたします。 舞台挨拶もインソンssiの人柄が伝わりお宝映像で嬉しかったです。  シネマートさんまたの機会を是非宜しくお願いいたします。 
3週間に亘っての上映ありがとうございました。

 

こんばんは(^^♪
最初から最後まで、呼吸ができないような感じの緊張感に包まれた作品でした。
心理描写的な部分だけではなく、アクションシーンもかなり優れている作品です。
ユ・ハ監督の映画のアクションシーンは、アクション映画にありがちなきれいすぎるフォームのアクションはほとんどありません。
人と人とが本気でやり合ったら、こんな感じになるのでは・・・・・・・それを表現している感じで、かなり、リアルなアクションになっていて、素晴らしかったと思います。