最新ニュース
コメント
予告編はこちら
イントロダクション
物語
原作について
俳優&監督紹介
傑作アクション七選
姫路ロケ日記
宣伝マン ブログ
上映劇場

なんと、韓国版「空手バカ一代」が存在した!?
原作は、掲載新聞をバカ売れさせた大ヒット・コミック!

 原作は極真空手の創始者として格闘の歴史を築き上げた大山倍達をモデルにした韓国の同名ベストセラー・コミック。コミック版『風のファイター』は1989年から92年まで韓国のスポーツ紙『スポーツソウル』に連載され大きな話題を呼び、その販売部数を百万部台にのし上げるという驚異の伝説を打ち立てた。原作者である漫画家、パン・ハッキは、「10年に1本ヒットが出れば成功だ」と言われる韓国のコミック界で、多くの作品を大ヒットさせている超人気漫画家。韓国で記録的成功を収め、日本でもNHKで放映され大きな話題を呼んでいるテレビドラマ「チェオクの剣」も彼が原作者である。彼の人気の秘訣は、美術専攻者ならではのしっかりとしたデッサン力と、実感のこもった動作描写もさることながら、それに加え、徹底的な時代考証と作品世界の研究がなされている面にある。彼は新作を描き始める前に、図書館や新聞社の資料室などに何ヶ月も通い詰め、資料探しをすることで有名だ。当然、『風のファイター』でも、パン・ハッキはこのような徹底的な考証に何ヶ月もかけ、その過程で大山倍達本人にもインタビューし、『風のファイター』の主人公、チェ・ペダルの造詣に至ったと言われている。また、大山倍達と直接会って意気投合したというパン・ハッキは、映画版『風のファイター』のシナリオ作業にも参加している。

Cinemart
Copyright © 2006 SPO Co., Ltd. All Rights Reserved.