最新ニュース
コメント
予告編はこちら
イントロダクション
物語
原作について
俳優&監督紹介
傑作アクション七選
姫路ロケ日記
宣伝マン ブログ
上映劇場

「実践なくんば証明されず、証明なくんば信用されず、信用なくんば尊敬されない」という師大山総裁の独自の信念は、武の道を追求した壮絶な生涯の中で生み出された、極真空手の原点がこの映画にある。
松井章圭さん(国際空手道連盟 極真会館 館長)

この映画を観て常に地上最強を追求し決して諦めない精神への尊厳と、この世に極真空手を生み出してくれた大山総裁に感謝します。
フランシスコ・フィリオさん(国際空手道連盟 極真会館 師範)

最強を追求し生死をかけて挑戦し続ける雄姿に改めて大山総裁の偉大さを実感しました。
グラウベ・フェイトーザさん(国際空手道連盟 極真会館 選手)

日本人と同じ武士道精神を持った彼の信念が多くの人の心を捉え、極真が世界へと広まっていったのであろう。
千葉真一さん(俳優)

宮本武蔵に自らの宿命を重ねた格闘家・大山倍達のもうひとつの物語である。
猪瀬直樹さん(作家)

これは、「巨人の星」な「チャングム」だ! 小さいこと忘れて、でっかく楽しもう。
三池崇史さん(映画監督)

燃える!大山倍達に憧れ空手の道を志したものの、道場まで行ってこわくなってやっぱ引き返した少年の日を思い出させる興奮の格闘巨編だ。
大槻ケンヂさん(ミュージシャン)

韓国人はこの映画から正義とは、勇気とは何かを学んだ。目標に命を賭けた者に不可能はないことも教わった。
辺真一さん(コリアレポート編集長)

戦争や差別=人間の醜さに怒りを感じたが主人公の優しさ強さに感動。人はどう生きるべきか考えさせられた。
インリン・オブ・ジョイトイさん(タレント)

空手バカ一代の我々世代にとって大山倍達先生はまさにゴッドハンド。映画の中でも壮絶なアクションシーンは必見です。
島田裕二さん(PRIDE トップ レフェリー)

この映画に、ヒーローは力だけじゃなく心も強くなければならないと改めて教えられた。風のファイターLOVE!
武藤敬司さん(全日本プロ・レスリング株式会社 代表取締役社長)

千日修行すれば初心を得られる。万日修行すれば極意を得る。まさに人生そのものだ。実録巨編ここにあり!
ガッツ石松さん(ボクシング世界チャンピオン・俳優)

一陣の風が世界の格闘技界を吹き抜けた―― マス大山は風だ。突風、暴風、神風だ!
真樹日佐夫さん(作家・世界空手道連盟真樹道場宗師)※本作に特別出演

おいコラ!映画ファン、コラ!
格闘技ファンど真ん中の映画が出来たぞ!!
絶対見ろコラ!見ねーとラリアート食らわすぞ!!
えっ!キレてないですよ!!
長州小力さん(お笑い芸人)

ヤン・ドングンの肉体に大山倍達の魂が憑依する。CGでは感じることができない肉を打擲(ちょうちゃく)する鈍い音、骨と骨がぶつかる破壊音が鼓膜に焼き付く。
猿渡哲也さん(漫画家)

Cinemart
Copyright © 2006 SPO Co., Ltd. All Rights Reserved.