最新ニュース
コメント
予告編はこちら
イントロダクション
物語
原作について
俳優&監督紹介
傑作アクション七選
姫路ロケ日記
宣伝マン ブログ
上映劇場
監督 ヤン・ユノ

東国大学演劇映画科卒業。1992年、短編映画「可変車線」を発表し、金冠映画祭、釜山冬椿映画祭などの短編映画祭を席巻し注目を浴びた。仏教界に熱い論争を巻き起こしたパク・シニャン主演の長編デビュー作「ユリ」はトロント、ロッテルダム、カンヌ映画祭「批評家週間」などから招待を受けた。その後、大都市を恐怖に陥れた連鎖放火犯と消防隊員たちとのアクション映画『リベラ・メ』で成功を収め、エンターテインメントでありながらも芸術性が高い作品を創り出す監督として認められた。シナリオ執筆だけで3年を費やし、4年ぶりに発表した野心作『風のファイター』は韓国で2004年夏一番のヒット作となった。新作は、88年に韓国を震撼させた“チ・ガンホン脱走事件”を題材にした「ホリデー」。


(フィルモグラフィー)『風のファイター』(04)『リベラ・メ』(00)『ホワイト・バレンタイン』(99)「チャン(最高)」(98) 「ミスター・コンドーム」(97)「ユリ」(96)「可変車線」(短編/92)

 

次

Cinemart
Copyright © 2006 SPO Co., Ltd. All Rights Reserved.