最新ニュース
コメント
予告編はこちら
イントロダクション
物語
原作について
俳優&監督紹介
傑作アクション七選
姫路ロケ日記
宣伝マン ブログ
上映劇場
ヤン・ドングン<チェ・ペダル(崔倍達)役>

平凡を嫌い、常にわが道を行く───
ラップで社会の不条理を問いかける韓国HIPHOP界の若きファイター

1979年6月1日生まれ。龍仁大学演劇映画学科卒業。9歳から子役としてデビューし数多くのTVドラマで活躍。1998年には、ヤン・ユノ監督作品の「チャン」で映画デビューを果たす。一方、音楽に対しても幼い頃から絶えず関心を示していた彼は、高校3年生のときにバンド“ウィル”で音楽活動を開始し、2001年にはアルバム「Yangdonggeun A.K.A Madman」をリリース。ヒップホップのラッパーとして活動を開始する。アルバム収録曲の全曲を自ら作詞し、社会の混沌や不条理、そして人生を歌い上げたその才能には、多くの若者が熱狂した。また、同じく2001年には、鬼才、キム・ギドク監督『受取人不明』の主演に抜擢され、演技の面でも大きな成熟を遂げる。その後、2002年にMBCで放映され、「すべての韓国ドラマの中で最もクール」だと大ヒットしたTVドラマ「勝手にしやがれ」の出演で爆発的な人気を博した。2003年にはセカンド・アルバム「TRAVEL」も大ヒット。今や韓国では、“21世紀型万能エンターテイナー”との異名を持つほど、音楽・映画双方でビッグな存在となる。2006年、入隊を直前に控えた彼の最新主演映画は、天才プログラマー役に挑戦した犯罪スリラーの「モノポリー」。

(主な出演作)
「モノポリー」(06予定)『風のファイター』(04)「最後の狼」(04)『ワイルド・カード』(03)「海賊、ディスコ王になる」(02)『受取人不明』(01)「海辺へ行く」(00)「ダンス・ダンス」(99)『ホワイト・バレンタイン』(99)「チャン」(98)

次

Cinemart
Copyright © 2006 SPO Co., Ltd. All Rights Reserved.