熱血硬派くにおくん

イントロダクション&ストーリー

強きを挫き、弱きを助ける。正と義のためだけに拳を振るい、曲がったことが大嫌い。
そんな「正義の不良」を地でいく風雲児が、熱血高校に転校してきた。その名は、くにお(大野拓朗)! くにおは登校初日に、全国の不良のトップの象徴として熱血高校に代々伝わる「伝説の白ラン(白の学ラン)」に袖を通してしまったことから、一躍各地の番長たちから狙われる存在となってしまう。
そんなくにおと「伝説の白ラン」を巡る闘いの火ぶたが、今ここに切って落とされる!

コラム

メガヒット・ゲームソフト「熱血硬派 くにおくんシリーズ」が、満を持しての熱血実写ドラマ化!!

1986年のファミコンソフト発売以降、ゲームユーザーの圧倒的支持を勝ち取り、計50作品以上ものラインナップを誇る「くにおくんシリーズ」。その爆発的な人気から、これまで様々なハードに移植され、累計ソフト売り上げ本数は驚異の1000万本を突破!近年ではソーシャルゲーム市場にて破格の500万ダウンロードを記録。8月にはDSソフトの新作が発売され、パチンコ化も度々行われるなど、長きに渡って世代を超えた幅広い年齢層のファンの心をつかみ続けてきた「くにおくん」が、今ここに満を持して熱血実写化!!
主人公のくにお役には、『インシテミル?七日間のデスゲーム?』でスクリーンデビューを飾った新鋭・大野拓朗。そのフレッシュかつ熱血感溢れる演技で、「くにおくん」を見事に演じきる。くにお最強のライバル・りき役には、これまで数々のドラマ・映画に出演してきた若手実力派の滝口幸広。クールかつ存在感のある演技で、くにおとともに物語を盛りたてる。その他にも、高嶋香帆、水崎綾女、山本梓といった女性陣他、歌舞伎界の雄・市川猿之助がナレーションで参加するなど、豪華キャストが作品に彩りを与えている。
ドッボール、サッカー、大運動会など、ゲーム発売当時の舞台設定そのままに、バラエティ溢れる「くにおくん」ワールドを展開!

キャスト・スタッフ

監督
光石富士朗 、佐藤太
出演
大野拓朗、滝口幸広、高嶋香帆、畠山航輔、濱田 秀、土平ドンペイ、山本梓

関連DVD情報

関連サイト

ユーザーレビュー

ユーザーレビューを投稿する

一覧へ戻る