エリザベート?愛と哀しみの皇妃

イントロダクション&ストーリー

19世紀。当代随一の美貌を誇るバイエルン王国公女シシー。姉ネネーの見合い相手だった若きオーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフ1世に見初められ、わずか16歳という若さでオーストリア皇后となる。
しかし、王室の暮らしは甘くはなかった。自由を愛するシシーは、伝統を重んじる皇族の暮らしに反発。特に厳格な姑ゾフィーとの確執は深刻なものだった。この作品は、オーストリア皇室にその美貌と叡智で新しい女性像をもたらしだ、ハプスブルク家、最後の美貌の皇妃シシーを描く。

コラム

その美貌が世界を動かした― ハプスブルク家、最後の皇妃の物語

イタリア=ドイツ=オーストリア!合作エキストラ2000人、衣装700着、馬100頭。単なるTV映画ではない、制作費総額11億円の超大型TVミニシリーズ!
舞台「エリザベート」や宝塚「エリザベート -愛と死の輪舞-」などで認知度がUPしたハプスブルク家、最後の皇妃エリザベートの半生を美しく、重厚に描く!
さらに、日本語吹替では、宝塚及び舞台で、日本で“「エリザベート」といえば”と言えるほどのエリザベートキャリアの持ち主「瀬奈じゅん」が、自身初となる吹替えに挑戦!!またフランツ役には、「エリザベート」でもフランツ役を演じ、フランツに対する造詣が深いベテラン声優「石川禅」が担当!

キャスト・スタッフ

監督
クサーヴァー・シュヴァルツェンベルガー
出演
クリスティアーナ・カポトンディ、デヴィッド・ロット、クサーヴァー・フッター、マルティナ・ゲディク、フリッツ・カール
声の出演
瀬奈じゅん、石川禅、岸祐二、高島雅羅、田中正彦

関連DVD情報

関連サイト

ユーザーレビュー

ユーザーレビューを投稿する

投稿者:名無しのリーク  投稿日:2018/02/01

香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業

投稿者:名無しのリーク  投稿日:2017/04/29

香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業

一覧へ戻る