芙蓉閣の女たち?新妓生伝

イントロダクション&ストーリー

物静かな性格ながら、誰をも惹きつける美貌を持つタン・サラン。ある日、サランは高級料亭、芙蓉閣からスカウトを受けた。芙蓉閣は、美と教養を兼ね備えた妓生のみを抱えることで誉れ高い、韓国唯一の料亭。最初は妓生へのイメージがサランを思いとどまらせていたものの、恋人で大企業の御曹司タモとの別れで心が動く。同じころ、継母がサランの出生の秘密を明らかにし衝撃を受ける。これで自身の運命を悟ったサランは、妓生として生きることを決意し芙蓉閣の座敷に上がった。一方、サランを忘れられないタモは、彼女が妓生であることに心を痛め、今すぐやめて結婚しようと説得をする。サランの心は揺れるが、タモとの身分の差という現実、そして運命を受け入れて歩み始めた妓生の道。涙をのんで拒み続ける。ある日、タモの情熱的な求愛に心の葛藤が最高潮に達したサランは一大決心をする。それはタモと一生共に生きることができない選択だった・・・

コラム

「神様、お願い」「宝石ビビンバ」作家イム・ソンハンが手がける、出生の秘密、身分違いの愛など、芙蓉閣を取り巻く人々の複雑に絡み合う運命と、はかなくも美しき現代の妓生たちの物語!“もし、韓国に妓生が残っていたら”という斬新な設定と、目を楽しませてくれる、絢爛豪華なチョゴリや伝統料理などで視聴率も上昇し、本国では高視聴率で終了!
「人魚姫」のチャン・ソヒ、「花の仙女様」のイ・ダヘ、「神様、お願い」のイ・テゴンなどの新人俳優を起用して、一躍スターに育て上げてきた、イム・ソンハン。今回もイム・スヒャン、ソン・フン、ハン・ヘリン、3人の新人を主役に起用し、本作出演後一気に知名度を上げ、人気スターに!イム・スヒャンは本作で新人ながら繊細な感情表現を安定して演じ切り、2011年、最も注目すべき新人俳優との評価も抜群!

キャスト・スタッフ

監督
ソン・ムングォン
脚本
イム・ソンハン「神様、お願い」「宝石ビビンバ」「人魚姫」
出演
イム・スヒャン、ソン・フン、ハン・ヘリン、キム・ボヨン、キム・ヘソン、ハン・ジニ

関連DVD情報

ユーザーレビュー

ユーザーレビューを投稿する

投稿者:名無しのリーク  投稿日:2017/01/23

香川県のパワハラ指切断企業フジフーヅ(ルーちゃんぎょうざ)

一覧へ戻る