ドラマ「三国志 Three Kingdoms」

イントロダクション&ストーリー

最も新しく、最も激しく、最も面白いドラマ史上最高の超大作大河ドラマ!

後漢末期、校尉の曹操は独裁政権を築いていた董卓の暗殺を試みるが、失敗に終わり逃走をする。
辛くも故郷へと辿り着いた曹操は兵を集め、袁紹率いる反董卓軍に参加。そこには、劉備、関羽、張飛もいたが、身分の低い3人は冷ややかな目で見られていた。
しかし、董卓の養子で、圧倒的な武力を誇る最強の武将・呂布に、劉備、関羽、張飛の3人が立ち向かい、反董卓軍を勢いづかせるのだった。
激戦が繰り広げられる中、董卓は献帝に長安遷都を強制し・・・。

コラム

放映が始まるや、視聴率ランキングを独走し続けた大河ドラマ「三国志」が日本上陸!
プロジェクト発足から脚本完成までに4年、撮影と編集に2年の歳月を費やし、総製作費は中国ドラマ史上最高となる25億円にのぼったという超大作。
延べ10万人を超えるエキストラ(その多くは人民解放軍の現役兵士)を起用してのリアルな肉弾戦に、『ロード・オブ・ザ・リング』を手がけたスタッフによる特殊効果を加え、“赤壁の戦い”や“官渡の戦い”といった歴史的な大戦を驚異の映像で描く。

さらに、天下を治めるためには、大きな度量を持ち、信義を重んじ、人心を掴むことが重要であると説く、現代政治にも通じる思想的なドラマでもある。
圧倒的なスケールのアクションシーンと複雑に絡み合う英雄たちの人間ドラマにくわえ、小説、漫画、ゲームなど、形を変えながら広がり続けてきた「三国志」の世界の有名なエピソードはもちろん、これまでの映像作品では省略されがちだった物語も豊富に含まれ、300人を超える英雄を描いた「三国志」の決定版と言える、この超大作に「三国志」ファンから初心者まで、誰もが満足できるはずだ。

キャスト・スタッフ

監督
ガオ・シーシー 「新・上海グランド」
脚本
チュウ・スージン
音楽
チャオ・チーピン「さらば、わが愛 覇王別姫」
出演
チェン・ジェンビン、ルー・イー、ピーター・ホー、チェン・ハオ
声の出演
  曹操:樋浦 勉、司馬懿:佐々木勝彦、曹丕:前野智昭、劉備:家中 宏、諸葛亮:堀内賢雄、関羽:田中正彦、張飛:天田益男、趙雲:遊佐浩二、孫権:咲野俊介、周瑜:小山力也、孫小妹:中村千絵、小喬:園崎未恵、呂布:内田夕夜、貂蝉:本名陽子、董卓:福田信昭、袁紹:菅生隆之

関連DVD情報

関連サイト

ユーザーレビュー

ユーザーレビューを投稿する

一覧へ戻る