中国式離婚

イントロダクション&ストーリー

中国の何処にでもいる夫婦の物語―
妻のシャオフォンは小学校の教師。夫の国立病院外科医チェンピンは優しい「良い人」。一人息子のタンタンとともに幸せな日々を送っていた。経済の発展とともに都会の生活は贅沢で裕福なものとなりつつあったが、堅実で実直な性格のチェンピンは何の野心も持たずに生きていた。そんな夫に次第に嫌気が差したシャオフォンは彼を見下すようになり離婚の危機が訪れる。妻の言を聞き入れ、外資系病院へ転職したチェンピンは成功を収めるが、夫婦のすれ違いが生まれ生活上のギャップが拡がり、再び危機が訪れる。
タンタンの怪我をきっかけに夫婦の絆は修復されたかに見えたが、疑心暗鬼に陥ったシャオフォンは夫と元同僚のシャオリーや、夫の弟分トンペイの元妻であるチュアンツとの浮気まで疑い始め次第に異常な行動をとるようになる。チェンピンははっきりとした離婚の決意をし、病院へ単身でのチベット分室への異動を願い出る。
或る日、二人の言い争いがエスカレートし、もみ合いになり、止めに入ったタンタンは自傷行為を引き起こしてしまう。自身の出生の秘密を知ったシャオフォンはこれまでの結婚への思いとある決意を胸に秘めチェンピンの壮行会へ向かう。

コラム

急激な経済の発展を続けている、現代中国の家庭、夫婦、離婚問題を扱って大ヒットした作品。
現代中国の発展の光に隠れた陰の部分を鋭く描く、今の中国を識ることができる問題作。北京オリンピック?上海万博、絶え間のない発展とその国力の増強に我々日本人も大きな興味と関心を持つ昨今、同国では家族の在り方や離婚問題もクローズアップされてきており、我々にとっては自国の高度経済成長時に取りざたされ始めた問題が彷彿とされ、高い興味を持たれるテーマ性に富んだ作品である。

キャスト・スタッフ

監督
瀋厳(セン・イェン)
出演
陳道明(チェン・ダオミン)、チャン・ウェンリー

関連DVD情報

関連サイト

ユーザーレビュー

ユーザーレビューを投稿する

投稿者:名無しのリーク  投稿日:2017/06/08

香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業

一覧へ戻る