野人時代

イントロダクション&ストーリー

1966年9月22日。第6代国会本会議場では、サッカリン密輸事件に対する議員らの叱責が続いていた。 演壇に上がったキム・ドゥハン議員(キム・ヨンチョル)は、我が国の財産を盗んだ人々への罰だ、と言って準備してきた汚物をチョン・イルグォン国務総理をはじめとする国務委員らにばら撒く。
この事件でチョン・イルグォン内閣は総辞職、キム・ドゥハン議員は拘束される。

時は戻り1924年、キム・ドゥハン(クァク・ジョンウク)7才の年。鍾路(チョンノ)警察署のミワ警部(イ・ジェヨン)は、キム・ザジン(チェ・ドンジュン)の連絡先を知るためにドゥハンの生母パク・ケスク(チョン・ミソン)を捕らえて拷問する。ドゥハンの祖母(コ・ドゥシム)は、自分はもう先が長くないこと、また、ミワ警部に捕えられた娘の命を救うのも難しいことを予想して、最後にドゥハンに、父親キム・ザジン将軍に会わせることを決心する。

コラム

視聴率50%を超える大ヒットドラマ、「野人時代」。

その人気は社会現象に!放送日にはサラリーマンの帰宅が早まったり、居酒屋や駅の待合室などでは「鑑賞会」も行われたというほど。

侠客から国会議員にまで上り詰めた伝説の男、キム・ドゥハンを描いた本作。青年期を「王と私」のアン・ジェモ、壮年期を最新話題作「アイリス」のキム・ヨンチョルが演じ、迫力満点!


キャスト・スタッフ

演出
チャン・ヒョンイル「張吉山」企画
脚本
イ・ファンギョン「ヨンゲソムン」「太祖王建(ワンゴン)」
出演
キム・ヨンチョル「アイリス」「太祖王建(ワンゴン)」「大王世宗」、アン・ジェモ 「王と私」、チェ・ドンジュン「ソドンヨ」、イ・チャンフン「イ・サン」「ソドンヨ」「美しいあなた」、イ・ウォンジョン「イルジメ」、イ・ジェヨン「朱蒙[チュモン]」、イ・スンジェ「善徳女王」、イ・セウン「頑張れ!クムスン」「チャングムの誓い」、チョ・サング『ホリデー』、キム・ヨンホ「ソドンヨ」

関連DVD情報

関連サイト

ユーザーレビュー

ユーザーレビューを投稿する

一覧へ戻る