大明帝国 朱元璋

イントロダクション&ストーリー

元朝末期、世の中は乱れに乱れていた。朱元璋の両親は飢餓に苦しんだ末にこの世を去り、彼は両親を弔うために寺に入り和尚になった。
数年後、戦乱の中で寺は焼失し、朱元璋は各地を転々として物乞いをしながら生活し、後に農民の武装蜂起に参加するようになった。義軍に入ったばかりの朱元璋だったが、戦場では功績を次々に上げていき、主導者であった郭子興の目に留まると高い評価を受けた。そして郭子興は自分の養女であった馬氏を朱元璋に嫁がせた。こうして朱元璋は徐々に中国の歴史という舞台に上がっていったのである・・・。

コラム

中国の長い歴史上、庶民から一国の主にまで成り上がった人物は二人いる。それは、漢の高祖・劉邦、そして明の太祖・洪武帝こと朱元璋である。朱元璋は、平民出身だからこそ民衆のための施政を行い、貧しかったからこそ、自分を苦しめてきた文人や商人たちを片っ端から惨殺していった・・・。ドラマの撮影が決まる直前、陳宝国(チェン・バオグオ)が演じる「伝奇皇帝朱元璋」というドラマが完成していた。
このドラマでは、彼を取り囲む家臣や皇妃たちにも焦点を置いていた。一方で胡軍の「朱元璋」では、朱元璋が貧民出身であるが故の、英雄としてのある種コンプレックスとも言うべき点に重心を置き、特に宮廷での権力闘争を一層リアルに描いた。これが前者に引き続き同一人物をドラマ化する事になった最大のポイントである。激しく臨場感にあふれた古代の闘争場面、波乱と殺意に満ちた宮廷内での争いの場面にも、朱元璋の慈愛と残忍さが同時に表現されており、ストーリーを追うごとに彼への愛着と畏怖を感じずにはいられない。

キャスト・スタッフ

監督
フォン・シャオニン
脚本
チュー・スーチン
出演
フー・ジュン、チュイ・シュエ、チェン・シャオニン、チェン・チャンハイ

関連DVD情報

関連サイト

ユーザーレビュー

ユーザーレビューを投稿する

投稿者:情報漏洩  投稿日:2018/04/14

香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラで指切断の重傷を負わせた犯罪企業

投稿者:名無しのリーク  投稿日:2018/01/17

香川県さぬき市ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラで指切断の大けがを負わせた激烈ブラック企業。犯人は中卒社員岸下守

投稿者:名無しのリーク  投稿日:2018/01/16

香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業

投稿者:名無しのリーク  投稿日:2017/04/02

香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業

一覧へ戻る