末代皇妃?紫禁城の落日?

イントロダクション&ストーリー

自由を求めて皇帝のもとを去った一人の皇妃がいた―
清朝最後の皇帝・愛新覚羅(あいしんかくら)溥儀(ふぎ)は、時代の波が怒涛の如く襲いくる中を必死に抗い、清国復興の夢を見つづけていた。だが時代の流れは中国を否応なく混乱の渦に巻き込んで行き、封建時代の色を残した溥儀(ふぎ)の生活もまた、日に日に矛盾を深めていく。
婉容(えんよう)皇后と淑妃文繍(ぶんしゅう)――溥儀(ふぎ)が選んだ二人の妻。狡猾な手段で侮辱を繰り返す婉容(えんよう)皇后の仕打ちに耐え忍ぶ文繍(ぶんしゅう)にとって、零落の一途を辿る皇帝・溥儀(ふぎ)の妃としての日々は苦痛以外の何をももたらさなかった。溥儀(ふぎ)の元を飛び出した文繍(ぶんしゅう)は、民国の法廷に溥儀(ふぎ)との離婚を申し立てる。

コラム

いま明かされる「ラストエンペラー」に隠された真実。
映画・書籍でも広く知られる清(しん)朝最後の皇帝・愛新覚羅(あいしんかくら)溥儀(ふぎ)。
だがこの激動の時代に、一度は皇帝の妃となりながら、そこを抜け出して強く生きようとした一人の女性がいた・・・その人の名は、淑妃(しゅくひ)・文繍(ぶんしゅう)。
本来皇后になるはずであった彼女は、運命の悪戯により皇妃となった。社会が新時代へと劇的な変化を遂げて行くにも関わらず、旧習の中に取り残され、懊悩していた文繍(ぶんしゅう)。だが堪えられなくなった彼女は、ついに前代未聞の「皇帝への離婚調停」を起こし、新社会に飛び出してゆく。

キャスト・スタッフ

監督
トン・ウエンジー
出演
ジャン・チンチン、リー・ヤーポン、ホアン・イー

関連DVD情報

関連サイト

ユーザーレビュー

ユーザーレビューを投稿する

投稿者:名無しのリーク  投稿日:2018/01/17

香川県さぬき市ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラで指切断の大けがを負わせた激烈ブラック企業。犯人は中卒社員岸下守

投稿者:名無しのリーク  投稿日:2017/04/02

香川県ルーちゃん餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の大けがを負わせた犯罪企業

一覧へ戻る