宮S?Secret Prince

イントロダクション&ストーリー

下町の料理店で働くいまどき青年フは、彼こそが王室の正統な跡継ぎという事実を知る。宮廷に招かれた彼は、偶然にも女官として働く幼なじみのスニと再会。顔を合わせるとケンカばかりの二人だが、下町での生活をすべて捨て、皇族として生きる彼にとってスニの存在は日々大きくなっていく。しかし、持ち前の明るさと人懐こさで、宮廷に新しい風を送るフだったが、もう一人の皇太弟候補ジュンとの後継者問題に巻き込まれてしまう・・・。

コラム

“もしも韓国に王室が続いていたら・・・?”という設定で、フツーの女子高生がプリンセスになるというラブストーリー。ほぼ無名の新人キャストにも関わらず「面白い!」という口コミで、日本でもDVDの発売時にはオリコンチャートを賑わせた超人気ドラマ。その影響を受けスタッフが再集結し、オリジナル脚本でシリーズ第2弾を製作。「宮」の豪華絢爛な世界観はそのままに、今回は主人公が“プリンス”となって物語が繰り広げられる。

07年現在、韓国王室は初の女帝時代を迎えていたが、跡継ぎ問題にゆれる危機的状況にあった。そこで、探し出されたのは正統な皇族の血筋をひく、やんちゃな青年フ。その主人公をK-POP界のプリンスSE7EN(セブン)が、ドラマでもプリンスを演じ話題に。また、ヒロイン役のホ・イジェは、ペ・ヨンジュンと同じ事務所に所属する期待の新人で、早くもチョ・インソンやキム・レウォンとの共演作が相次ぎ注目を集めている。前作から約2.5倍の製作費をかけた豪華宮殿を舞台に、“秘密の王子様”が本当の王子様になるまでの、ロマンチック王室ラブストーリー!!

キャスト・スタッフ

◆タイトル

  • 原題 宮S

◆製作年

2007年/韓国

◆韓国TV放映

2007年1月10日~3月15日放送MBC

◆キャスト

SE7EN:
ホ・イジェ: 『卑劣な街』『ひまわり』
カンドゥ:
パク・シネ: 「天国の樹」「天国の階段」
ミョン・セビン: 「ウェディング」「太陽に向かって」
チョン・ホジン: 「雪の女王」『卑劣な街』『デイジー』
オ・ミヒ: 「雪の女王」
ハ・ジェヨン: 「天国の階段」「冬のソナタ」
ユン・イェヒ: 「私の名前はキム・サムスン」
イ・ギヨン: 『壽(ス)』『マラソン』『甘い人生』

◆スタッフ

演出: ファン・インレ「宮~Love in Palace」/キム・スヨン
脚本: イ・ジェスン/ト・ヨンミョン
美術: ミン・オンオク「宮~Love in Palace」『春香伝』
衣装: イ・ヨンヒ/チ・チュンヒ
フードスタイリスト: コ・ヨンオク「宮~Love in Palace」
音楽: 2番目の月「宮~Love in Palace」

関連DVD情報

関連サイト

ユーザーレビュー

ユーザーレビューを投稿する

一覧へ戻る