天国への扉?Stranger than Paradise?

イントロダクション&ストーリー

カナダで孤児として暮らし、弁護士になったユンジェ(イ・ソンジェ)は韓国の家族が見つかったという連絡を受けて故郷へ行くのだがそれは真の家族ではなかった。カナダに戻ると同僚の裏切りで会社は首になり、さらに恋人からも逃げられてしまう。韓国のトップシンガーのヒラン(キム・ミンジョン)は、父との関係や姉の死で悩むあまり撮影地のカナダで投身自殺をはかる。

一方、芸能事務所の社長の下働きを続けるサノ(オム・テウン)は、念願のヒランのマネージャーに中々なれず、アルツハイマーの母と仕事の間で葛藤し続ける。そんな、愛からはぐれた男女3人が出会い、孤独と欲望、愛情が絡み合うドラマが始まる・・・。

コラム

『デイジー』のイ・ソンジェ、「復活」のオム・テウン、実力派演技対決!!

冷徹で有能な弁護士の兄イ・ソンジェと、見かけは荒っぽいが心は純情な弟オム・テウンが、胸が痛くなるような恋と熱い家族愛を繰り広げていく。「純粋の時代」「春の日」を手掛けたキム・ジョンヒョク監督が演出を担当。

キャスト・スタッフ

◆タイトル

  • 原題 天国より見知らぬ
  • 英語タイトル Stranger than Paradise

◆製作年

2005年/韓国

◆韓国TV放映

2006年7月31日~9月19日放送SBS

◆キャスト

ノ・ユンジェ: イ・ソンジェ『氷雨』『公共の敵』『デイジー』
ユン・ヒラン役: キム・ミンジョン『僕らのバレエ教室』『淫乱書生(原題)』
カン・サノ役: オム・テウン「復活」『公共の敵2』『春の日のクマは好きですか?』

◆スタッフ

演出: キム・ジョンヒョク「純粋の時代」「春の日」

関連DVD情報

ユーザーレビュー

ユーザーレビューを投稿する

投稿者:けいちゃん  投稿日:2008/07/18

「天国への扉」は、韓国では 放送日の関係もあるのでしょうが、視聴率は 今ひとつだったそうです。
でも、素晴らしく感動的な良い作品!です。 沢山 考えさせられました。
イ・ソンジェさん、キム・ミンジョンさんの演技も見応えありました。何より、オム・テウンさんには、お見事!しかありません。 演技派といわれていますが、期待を裏切らない演技に 完全に撃沈してしまいました。
随所で 魅せられました。 男の色気も出ていて、こんなに素晴らしい俳優オム・テウンさんに出会えて 感動しています。
人気スターや名前先行の作品と違い、良い作品で永遠に残ると思いました。 是非、 皆さんにも 観て欲しいです。
オム・テウンさん=カン サノ は、最高です!!

一覧へ戻る