超能力者

イントロダクション&ストーリー

世界が止まった。たった一人を除いて。
ギュナムが働く小さくひとけのない質屋“ユートピア”。金を盗みに入って来たチョインが自分の超能力で人々を操り始めるがチョインの統制を脱して一人の男がかろうじて動き始める。それが超能力が通じないただ一人の人ギュナムだった。慌てたチョインは人を殺してしまい、その場面はそのままCCTVに撮られていた。
その日からチョインは静かな人生を一瞬間にして消してしまう決定的手がかりを握ったギュナムを、ギュナムは自分の平和な日常をめちゃくちゃにしたチョインを追い始める。誰もチョインの存在を信じてくれない中で、一人きりで化け物みたいな相手と闘わなければならないギュナムと自分の能力が通じない相手と闘わなければならないチョイン。今二人の男の対決が始まる!

コラム・見どころ

カン・ドンウォンとコ・スの二人がダブル主演し、韓国では公開2日間で全国24万人を動員した話題作!

作品ごとに新たなキャラクターを生み出し独自のポテンシャルを築いてきたカン・ドンウォンが『チョン・ウチ 時空道士』『義兄弟』に続く兵役直前の挑戦に選んだのが本作。神秘的な眼差しを存分に活かし、存在し得ないほどの魅力を放つ独自の超能力者を作り上げた。

一方、超能力が通じない唯一の男を熱演するのはコ・ス。タレント性と技術力を兼ね備えた韓国映画界の 数少ない若きホープで、ドラマ「ピアノ」「グリーンローズ」から『白夜行』を経て出演したチャン・フン監督(『映画は映画だ』『義兄弟』)の大作『高地戦』にも期待が集まっている。

監督は、期待の新鋭キム・ミンソク。『ブラザーフッド』『M』『母なる証明』の撮影監督ホン・ギョンピョら一流スタッフが結集し、“現実味あふれる超現実”というまったく新しい切り口の哀切のドラマを生み出した。

キャスト・スタッフ

監督
キム・ミンソク
出演
カン・ドンウォン/コ・ス
  • コメント

関連サイト

ユーザーレビュー

ユーザーレビューを投稿する

一覧へ戻る