マリン・ボーイ

イントロダクション&ストーリー

元国家代表の水泳選手チョンス(キム・ガンウ)は、南の島、パラオ島での生活を夢見ながら水泳のインストラクターとして堅実に働く日々。だが、ある日、賭博場で一発逆転を狙った彼は闇業者から莫大な借金を背負うハメに。そんな彼に目を付けたのが、麻薬取引を営むカン社長(チョ・ジェヒョン)だった。彼はチョンスに、海路で日本からの麻薬密輸を行う危険な任務"マリン・ボーイ"になることを持ちかけるが......。

コラム・見どころ

体内に麻薬を入れて、海路で密輸する男たち――通称"マリン・ボーイ"を題材に、新鋭ユン・ジョンソク監督が麻薬をめぐる裏社会の人々の攻防をスリル満点に描いたサスペンス・エンタテインメント。危険な運び屋"マリン・ボーイ"を引き受けるハメになった主人公、チョンスを演じるのは、『食客』(07)などで人気のキム・ガンウ。突如裏社会の争いに巻き込まれ、ひと癖もふた癖もある"ワル"たちに翻弄されながらも奮闘する小市民を好演している。徹底的なトレーニングを行って撮影に臨んだという彼の鍛え抜かれた肉体も必見だ。物語のカギを握る美女、マフィアのボスの娘ユリを演じるのはドラマ〈甘い人生 La Dolce Vita〉(08)のパク・シヨン。男たちを手玉に取る冷たい美貌で、劇中では歌声も披露し、観客を魅了する。美しい肢体を露わにしたキム・ガンウとの濡れ場も見どころだ。さらにユリの父親・カン社長をカリスマ性たっぷりに演じたチョ・ジェヒョン、悪役に徹して見せたイ・ウォンジョンら、脇役陣の演技も圧巻。日本ヤクザの役どころで白竜も出演している。

キャスト・スタッフ

監督
ユン・ジョンソク
出演
キム・ガンウ、パク・シヨン、チョ・ジェヒョン、イ・ウォンジョン
  • コメント

関連DVD情報

ユーザーレビュー

ユーザーレビューを投稿する

一覧へ戻る