愛の勝利を ムッソリーニを愛した女

イントロダクション&ストーリー

党の決定に反旗を翻し、窮地に陥った男を助けるため、女は全ての資産を売り払う。そして、自分の人生を彼に託す。そこから新たな政治の波、ファシスト政権が始まるであろうことを女は分かっている。女と男の間には息子がいた。女は男の妻だと思っていた。しかし、男には別の妻子がいた。女は納得できず、他の愛人のように口をつぐまなかった。

男の名前はムッソリーニ、イタリアの最高権力者。女の名前はイーダ。ムッソリーニの手によって、近年までイーダは歴史上から抹殺されていた。

コラム・見どころ

ムッソリーニ没後65年。世界中が絶賛!イタリア映画、欧州映画界の巨匠マルコ・ベロッキオの最高傑作が誕生!

本作で本年度全米批評家協会賞の主演女優賞を受賞した、イーダを演じたジョヴァンナ・メッゾジョルノの鬼気迫る演技、ハリウッド映画への進出も果たし成長著しいフィリッポ・ティーミ演じるムッソリーニの存在感。そしてなにより、巨匠ベルトルッチをしのぐ圧倒的かつ圧巻の映像を創造したマルコ・ベロッキオの演出。
世界中から賞賛を浴び続ける巨匠マルコ・ベロッキオ監督の最高傑作ともいえる、独裁者を愛した女性の烈しい半生を描いた愛の名作が誕生した。

キャスト・スタッフ

監督・脚本
マルコ・ベロッキオ
出演
ジョヴァンナ・メッゾジョルノ/フィリッポ・ティーミ/ファウスト・ルッソ・アレン/ミケーラ・チェスコン/ピエール・ジョルジョ・ベロッキオ/コッラード・インヴェルニッツイ
  • コメント

一覧へ戻る