グッドモーニング・プレジデント

イントロダクション&ストーリー

任期終了まで半年となった大統領キム・ジョンホは、前職大統領の恩赦案が紛糾し、苦労している。そんなある日、イベントで応募したロトが当たり、244億ウォンの当選者となる。しかし当選の暁には全額寄付すると宣言したことを思い出す。豊かな老後をとるか宣言を守るかが彼の最大の悩みになり…
半年後。そのキム大統領の盟友の息子、チャ・ジウクは最年少で野党の総栽となり、大統領に就任する。妻と死別し5歳の息子を男手ひとつで育てている彼は、キム大統領の娘で初恋の相手だったイヨンの帰国に動揺する。彼は、北朝鮮、日本、米国と渡り合い、朝鮮半島を巡る一触即発の危機を脱するが、市内視察のイベント会場で謎の男に襲われて…
キム・ジョンホ政権では法務部長官、チャ・ジウク政権では野党の総栽を歴任したハン・ギョンジャは韓国初の女性大統領に就任する。だが多忙な妻ギョンジャと共に青瓦台暮らしを強いられたことになった夫のチャンミョンは、ストレスを溜め込む。思わず青瓦台のルールを破りギョンジャの支持率低下を招いてしまったチャンミョンは、その責任をとろうと離婚を切り出すが…

日夜、政務に取り組む”公人”の大統領。そんな大統領も夫であり、子の親であり、妻である瞬間があります。そして、彼らにも秘書官に言えない”私人”としての悩みがあるのです。そんな公私を懸命に生きている愛すべき3人の大統領の物語。

コラム・見どころ

2009年釜山映画祭でワールドプレミア上映され、地元韓国で250万人を動員、ボックスオフィス初登場1位を記録した作品。監督・脚本を務めたチャン・ジンは演劇界、映画界で絶大な人気を誇る才人。本作でもその稀有な才能を発揮。社会風刺を込めた独自のユーモアで青瓦台(韓国のホワイトハウス)を描き、青瓦台の料理人の目を通して大統領の素顔をとらえるというユニークな手法を導入。心打つヒューマンドラマに仕上げている。

そして、主演は4年ぶりにスクリーンに復帰したチャン・ドンゴン。仕事には強気だが恋には弱気な知的で溌剌とした青年大統領チャ・ジウクを好演し、新たな魅力を発揮している。庶民派大統領キム・ジョンホを快演するイ・スンジェは、国会議員経験を持つ現役最高齢の名優。初の女性大統領ハン・ギョンジャを妙演のコ・ドゥシムは多くのテレビドラマで母親役を演じ、「韓国の母」と呼称される名女優である。また、抜群のスタイルとルックスから“バービー人形”とも呼ばれるハン・チェヨンが、青年大統領の初恋相手役キム・イヨンを演じている。

キャスト・スタッフ

監督・脚本
チャン・ジン『ガン&トークス』
出演
チャン・ドンゴン、イ・スンジェ、ハン・チェヨン
  • コメント

一覧へ戻る