劇場版 カンナさん大成功です!

イントロダクション&ストーリー

劇場版 カンナさん大成功です!

「白鳥麗子でございます!」「おそるべしっっ!!!音無可憐さん」「いけいけ!バカオンナ」など、超ヒット作を連発する漫画家・鈴木由美子。独特のコメディセンスと肩肘張らない等身大の登場人物を描き、同世代の女性に圧倒的な支持を得ている。累計発行部数350万部を誇る「カンナさん大成功です!」がついに日本でも映画化。日本版は、より原作に忠実な設定となっている。

劇場版 カンナさん大成功です!
主演には今回が映画初主演の山田優。元々原作のファンだったという彼女がパーフェクトなプロポーションと容姿で、ブス時代の癖が抜け切れないお茶目な“全身整形美人”を見事に演じきっている。主人公カンナの親友、“勘違いブス”役には、しずちゃんこと南海キャンディーズの山崎静代。数多くのバラエティ番組やCMなどで人気のお笑いコンビ「南海キャンディーズ」のしずちゃんこと山崎静代。最近ではドラマ、映画など女優業にも進出し、07年の映画『フラガール』でアカデミー賞新人賞を受賞したほか、NHKドラマ「乙女のパンチ」(08年)にて主役をつとめるなど、その活躍がめざましい。本作では、 “勘違いブス”カバコ役で出演。容姿にコンプレックスを持つ女の子が、自信をつけて変身していく様子を好演している。

2009年1月17日(土) 渋谷東急ほか全国ロードショー!

コラム・見どころ

一足早く映画化された韓国版の『カンナさん大成功です!』は、韓国芸能界を舞台に、影の存在だった歌手カンナが、整形手術と超絶ダイエットで別人に生まれ変わっていくストーリーで、06年に韓国で公開されるや『シュリ』を抜き去る大ヒット。『猟奇的な彼女』『僕の彼女を紹介します』を抜き、韓国ラブコメ映画史上No.1を記録、07年、日本でも公開されヒットした。


キャスト・スタッフ

監督・編集
井上晃一
原作
鈴木由美子 「カンナさん大成功です!」(講談社KC Kiss)
脚本
松田裕子
プロデューサー
木村元子
撮影
百束尚浩
美術
木村文洋
音楽監督
田中茂昭
主題歌
「君のフレーズ」 Honey L Days(avex trax) 
エンディングテーマ
「My All」 山田優(ポニーキャニオン) 
出演
山田優/山崎静代(南海キャンディーズ)/中別府葵/永田彬(RUN&GUN)/佐藤仁美/柏原崇/浅野ゆう子

2008年/日本/ヴィスタ/ドルビーSR/110分 © 2009 鈴木由美子・講談社/劇場版「カンナさん大成功です!」製作委員会  www.kannasan.com 配給/ゴー・シネマ 宣伝/デジタルハリウッド・エンタテインメント

  • コメント

関連サイト

ユーザーレビュー

ユーザーレビューを投稿する

一覧へ戻る