正しく生きよう

イントロダクション&ストーリー

銀行強盗事件が多発するサンポ(三浦)市の警察署に、新署長として赴任したイ・スンウ(ソン・ビョンホ)は銀行強盗の予行演習を実施する。その犯人役に抜擢されたのは、交通課巡査のチョン・ドマン(チョン・ジェヨン)。どのような任務でも全力を尽くす真面目で実直な彼は、しかしその性格が災いし、あまりにも完璧に強盗役を演じる。それが、特殊部隊出動という事態にまで発展し……。

コラム・見どころ

日本映画『遊びの時間は終わらない』(91)の斉藤ひろしの脚本を、演劇&映画界で活躍する『拍手する時に去れ』のチャン・ジンが大胆に脚色。融通の利かない実直な警官が、予行演習で銀行強盗役を演じたことで巻き起こるドタバタ騒動をノンストップで描く。『ガン&トークス』『小さな恋のステップ』などチャン・ジン作品には6度目の出演となるチョン・ジェヨンが、銀行強盗犯に成りきった交通課の巡査を大真面目に熱演。監督は、チャン・ジンの助監督経験を持つラ・ヒチャンで、本作がデビュー作となる。ちなみに、斉藤ひろしの映画脚本は、これまで『盗られてたまるか』(02)『覆面ダルホ~演歌の花道~』(07)と2度、韓国でリメイクされている。

キャスト・スタッフ

監督
ラ・ヒチャン
出演
チョン・ジェヨン,ソン・ビョンホ
  • コメント

一覧へ戻る