喧嘩 ─ヴィーナスvs僕─

イントロダクション&ストーリー

顔を合わせれば喧嘩の絶えないジナ(キム・テヒ)とサンミン(ソル・ギョング)は、水と油のような性格の不一致を克服し、周囲の祝福を受けて、新たな人生へ向けて出発した。しかし、そんなロマンティックな日々も2年の歳月とともに消え去り、無神経なサンミンに我慢できないジナは神経を尖らせる。ついにふたりは別れを宣言するが、彼らの争いは対話を拒否するまでに過激さを増して……。

コラム・見どころ

結婚2年目にして倦怠期に入った夫婦が、互いに対する不満を募らせ、過激な喧嘩を繰り広げる。『力道山』のソル・ギョングが女心の分からない6歳年上の夫サンミンに扮し、コメディ演技に新境地を拓く一方、<天国の階段>のキム・テヒが、小心者の夫からのストレスで凶暴化する28歳のガラス工芸家ジナ役で、美人女優から大胆な変貌を遂げるのも見もの。そんな夫婦の姿を、『エンジェル・スノー』のハン・ジスン監督がハードボイルドなタッチで描きながらも、愛情から憎悪に変わる夫婦のふとした瞬間のユーモアや、争いの底に潜む愛を引き出し、“喧嘩で愛を語る”ロマンチックコメディとして、観る者の共感を誘う卓越した演出を見せる。

キャスト・スタッフ

監督
ハン・ジスン
出演
ソル・ギョング / キム・テヒ
  • 特集・イベントレポート
  • コメント

一覧へ戻る