ひまわり

イントロダクション&ストーリー

“狂犬”と恐れられ、裏世界では伝説となっていた男テシク(キム・レウォン)。ある事件から刑務所に入っていた彼が古びた手帳を手に仮釈放された。彼は手帳に書かれた「銭湯に行く」「刺青を消す」・・・という“やりたいこと”を実行していく。その手帳には「酒は飲まない」「喧嘩はしない」「泣かない」というこれから守る“3つの約束”も書かれていた。彼はこの手帳をくれた「ひまわり食堂」を切り盛りする女主人ドクチャ(キム・ヘスク)、その娘ヒジュ(ホ・イジェ)と人生をやり直そうと決意するのだが・・・。

コラム・見どころ

韓流を代表する俳優キム・レウォン主演、人気ドラマ「宮S」でのヒロイン役、映画『卑劣な街』での妹と印象的な役が続くホ・イジェ、ドラマ“四季シリーズ”などお母さんの代名詞的女優キム・ヘスク共演による人生をやり直すことを決意した裏世界に生きた男のノワール的ヒューマン・ドラマ。 出所後に人生をやり直すことを決意した男が、その気持ちとは裏腹に組織や世間に翻弄されていくという典型的な希望と破滅が入り混じった物語だが、カン・ソッポム監督の演出の妙とキム・レウォン、ホ・イジェ、キム・ヘスクら役者陣の素晴らしい演技が一体となり、単なるありきたりなノワールに終わらない感動を生み出している。韓国では100万人以上を動員した大ヒット作。

■ここにも注目■
今や韓国を代表する俳優であるキム・レウォン。少年のような表情とロマンチックな雰囲気で多くの女性を虜にしてきた彼も『Mr.ソクラテス』、この『ひまわり』で男らしさを持った演技派俳優へと大きな成長を遂げた。でも、彼の甘い面が味わいたいなら韓国史上最もロマンチックなキスシーンと謳われたドラマ「君はどの星から来たの?」などをご堪能あれ。『卑劣な街』、この作品、ドラマ「宮S」とシンデレラロードを歩むホ・イジェも要チェック!



キャスト・スタッフ

監督
カン・ソッポム『どこかで誰かに何かが起こると必ず現れるホン班長』
出演
キム・レウォン「君はどの星からきたの?」『Mr.ソクラテス』
ホ・イジェ「宮S」『卑劣な街』
キム・ヘスク「冬のソナタ」「夏の香り」「秋の童話」「春のワルツ」
  • コメント

関連ページ

関連サイト

関連タグ

ユーザーレビュー

ユーザーレビューを投稿する

投稿者:林ひとみ  投稿日:2008/04/22

ひまわりを見て大変感動しました。キムレウォンさんの、演技もすばらしく最初のシーンから涙がながれました。何度も見たいとおもいました。ラスト近くのシーンもすばらしくスートリもわかりやすく見ごたえもありました。東京に行く機会があり、見ようかと、でも上映してないので残念です。あの感動をもう1度あじわいたいのですが~

投稿者:家方慶子  投稿日:2008/04/13

キム・レウォンさんの「ひまわり」を、<韓流シネマフェスティバル2008春>で観たのですが、もう何回か観たいです。是非、上映していただきたいです。

一覧へ戻る