残酷な出勤

イントロダクション&ストーリー

真面目で優しい父親のドンチョルキム・スロは会社をリストラされた上、株の失敗とサラ金から借りた利子の返済で危機的な状況に追い込まれていく。妻にも娘にもそのことを話せないドンチョルは、同じくサラ金の利子返済に苦しむ男マノイ・ソンギュンと組み、身代金目的の誘拐を突発的に実行。しかし、最初の誘拐は失敗。今度はきっちりと計画を立てて金持ちの女子高生コ・ウナを誘拐するが、その女子高生に逆にてこずらされてしまう。そんな中、ドンチョルに娘を誘拐したという脅迫電話がかかってくる・・・・。

コラム・見どころ

『シュリ』『火高山』『達磨よ、遊ぼう!』など数々の作品でバイプレイヤーとして圧倒的な印象を残し、一昨年、初の主演映画『吸血刑事 ナ・ドヨル』日本未公開を大ヒットさせた韓国を代表するコメディ男優 キム・スロ、大ヒットドラマ「コーヒープリンス1号店」でその人気をブレイクさせた演技派スター イ・ソンギュン主演による誘拐をテーマにしたエンタテインメント作品。巨額な借金に苦しむ真面目で優しい父親が、同じく借金に苦しむ男と組んで身代金目的の誘拐に挑むが、逆に自分の娘を誘拐されてしまう “二重誘拐”という斬新な設定が、時にコミカルに、時にスリリングに、時にサスペンスフル、そしてハートフルに展開。監督はこの作品でデビューした新鋭キム・テユン。

■ここにも注目■
この作品で主人公のドンチョルを演じるキム・スロは誰もがどこかで見たことのある韓国映画界には欠かせない役者。 “韓フェス2008春”でも上映される『マドレーヌ』にも出演しているので要チェック。ドンチョルの相棒マノ役のイ・ソンギュンは大ヒットドラマ「コーヒープリンス1号店」で優しさと気難しさ、頑なさを持った放送音楽家を演じ、一躍ブレイク。ドラマ「ラブホリック-loveholic-」の知性と優しさを兼ね備えたパーフェクトな男性役も必見!



キャスト・スタッフ

監督
キム・テユン
出演
キム・スロ『吸血刑事 ナ・ドヨル』『マドレーヌ』『無影剣』
イ・ソンギュン「コーヒープリンス1号店」「ラブホリック-loveholic-」
コ・ウナ「黄金のリンゴ」
  • コメント

一覧へ戻る