雲水謡

イントロダクション&ストーリー

雲水謡

1940年代の台湾。医大の青年陳秋水(チェン・クン)は台北で歯科医家庭の王家に家庭教師として招かれた。王家の息子に英語を教える間に、王家の娘・碧雲(ビビアン・スー)と恋に落ちる。 貧富の差が激しい二人だが、家族の反対を背負いながら、一生の約束を誓い合う。しかし台湾の情勢が安定せず、青年運動に熱心な陳秋水は仕方なく大陸を逃れることとなり二人は離ればなれになる・・・

コラム・見どころ

雲水謡

「靴に恋する人魚」のビビアン・スー、「中国の小さなお針子」のチェン・クン、「ドラゴン・スクワッド」「天空之城~City of Sky~」のリー・ビンビン、台湾の蔡明亮監督作品の常連ヤン・クイメイ、「ドラゴン・スクワッド」「刺青」のイザベラ・リョンという、中華電影ファンにはお馴染みの人気俳優が集結し中国で記録的な大ヒットとなり数々の賞を獲得した。


キャスト・スタッフ

監督:
イン・リー(尹力)
プロデューサー:
ハン・サンピン(韓三平)
原作:
ジャン・クーホィ(張克輝)
脚本:
リュウ・ハン(劉恒)
出演:
チェン・クン(陳坤)/ビビアン・スー(徐若瑄)/リー・ビンビン(李冰冰)
  • コメント

関連ページ

関連タグ

ユーザーレビュー

ユーザーレビューを投稿する

一覧へ戻る