強敵

イントロダクション&ストーリー

強敵

手錠で繋がれた刑事と脱獄囚が繰り広げる48時間のノンストップ・アクション。80年代から韓国映画界を支える演技派スター、パク・チュンフンと、〈ファッション70’s〉で人気急上昇中のチョン・ジョンミョンが命懸けのアクションに挑戦、熱い男のドラマに演技の火花を散らす。難病の息子に臓器移植を受けさせるため、殉職して手術費を調達する決意をした落ちこぼれ刑事ソンウと、寃罪を晴らすため復讐を誓う脱獄囚スヒョン。48時間の逃亡の最中、ふたりは友情の絆で結ばれる。監督は『ジャングル・ジュース』のチョ・ミノ。泥沼の人生にも光は差すというテーマを強調し、希望を掴もうともがく男たちの切迫した感情に共感の眼差しを注いだ。

【STORY】

ヤクザから足を洗ったスヒョン(チョン・ジョンミョン)は、恋人ミレ(ユ・イニョン)とラーメン屋を営んでいたが、かつて兄弟のような仲だったジェピルの“最後の頼み”に巻き込まれ、殺人犯の濡れ衣を着せられる。投獄されたスヒョンは復讐を誓い、自殺を偽装して警察病院に護送される。一方、張り込み中に相棒が命を落とし、懲戒処分となった刑事ソンウ(パク・チュンフン)は、その葬儀の最中、脱獄を図るスヒョンの人質になる……。



キャスト・スタッフ

<監督:
チョ・ミノ『ジャングル・ジュース』
<出演:
パク・チュンフン『あぶない奴ら~Two Guys』『天軍』、 チョン・ジョンミョン〈キツネちゃん、何しているの?〉『台風太陽』
  • コメント

関連サイト

ユーザーレビュー

ユーザーレビューを投稿する

投稿者:いっち  投稿日:2007/11/06

 ハンフェスで拝見したんですけど、あんまりよく知らないまま見てすごく面白かったので、とくに若いチョン・ジョンミョンさんの迫力のアクションにはびっくりさせられました。本当に軽快でかっこいい。
 パク・チュンフンさんのどこか不器用な刑事もいい味が出ています。
 ヤクザの絡むアクション物というとちょっと警戒しそうですが、二人の不器用な男たちの逃亡が時におかしく、時に優しさを感じさせてとてもいい味を出していました。
 ヤクザの親玉の存在感もまたすごい。裏の顔、表の顔の落差も見事だった。

一覧へ戻る