プロジェクトBB

イントロダクション&ストーリー

とある総合病院。ここに忍び込んだ泥棒たちは警備員に追われ、広い病院内をあっちに行ったり、こっちに行ったりと逃げ回っている。そんな最中、病院内では生まれたばかりの赤ちゃんが、突然現れた男によって連れ去られるという事件も起きていた。泥棒たちと赤ちゃんを抱えた男が巻き起こす混乱の中、男は赤ちゃんと共に階下に落下、男は亡くなるが、赤ちゃんは泥棒たちにより危機一髪救われる。こうしてヒーローとなった泥棒たちは戦利品を手に、もうひとりの仲間の待つ車に向かうのだが・・・・。

ジャッキー・チェン演じるギャンブル狂いのサンダル、ルイス・クー演じる妻がいながらも女たらしのフリーパス、マイケル・ホイ演じる堅実な老後を考える大家という“泥棒トリオ”。常に金に困っているサンダル、フリーパスと違い、全ての指令を下す大家は堅実なはずだったのだが、その堅実さを失わせる出来事が起こる。何者かが、大家の家に入り込み、妻と過ごすための老後の資金を盗んでしまったのだ。あせる大家は無くなった金を取り戻すために、自らが定めた掟を破る仕事に手を出すことになる。それは誘拐、しかも誘拐する相手はあの赤ちゃんだった。

コラム・見どころ

自らが育った地である香港を離れ、ハリウッドで活躍してきたジャッキー・チェンが香港映画界へ帰還したのが、2004年の『香港国際警察/NEW POLICE STORY』。この作品で久々にジャッキーの面白さを堪能した方も多かっただろうし、逆にまだまだ物足りないと感じた方も多かったろう。アクションスタートしてすでに30年以上活躍する(もう50歳を超えているのだ)ジャッキーに往年のアクションのキレを求めるのは困難だが、この『プロジェクトBB』はコミカルなアクションスターとしてのジャッキーが戻ってきたと断言できる快作である。身体を張ったアクション、小気味良い展開、随所に挿入される笑い、往年のジャッキーのファンにとっては「待ってました!」と拍手喝采、その頃のジャッキーの面白さを知らない世代には一世を風靡した香港映画の面白みが体験できるエンタテインメント作品となっている。

この作品はジャッキーが初の悪役(泥棒)ということでも話題になっているが、実際は悪役らしい悪役ではなく、従来の心優しきキャラクターである。また、マイケル・ホイ、ルイス・クーに加え、ジャッキー演じるサンダルの幼馴染の警官役として、ユン・ピョウが出演しているのも往年のファンにとっては嬉しいだろう。その他、ツインズのシャーリー・チョイ、『スパイシー・ラブスープ』でデビューしたカオ・ユェンユェンなどが出演。そして、なによりも注目なのは存分に可愛さを振りまく赤ちゃんだろう。数ヶ月に及んだ撮影期間中に乳歯が生えてきたりという成長もあったが(CGで処理している)、とにかくその眼で訴える演技は絶品。なんと、この赤ちゃんは香港のアカデミーにあたる香港電影金像奬の新人俳優賞にもノミネートされている。

赤ちゃんの誘拐は成功するが、その赤ちゃんを引き渡すまでに世話が必要なことに気づいたサンダルとフリーパスのふたりはベビザラスで赤ちゃん用品を買ったり、育児教室に通ったりするうちに、赤ちゃんへの情が芽生え、赤ちゃんを引き渡すことに抵抗が生じてくる。一方、大家はお金と引き換えにいち早く、赤ちゃんを手渡そうとするが・・・・。赤ちゃんへの無償の愛情に目覚めてしまったサンダルとフリーパスが悪漢を相手に巻き起こす顛末の小気味よさと面白さ。この続きは、ぜひ、劇場で確認ください。

キャスト・スタッフ

出演:
ジャッキー・チェン/ルイス・クー/マイケル・ホイ/カオ・ユアンユアン/ユン・ピョウ/シャーリーン・チョイ
監督:
ベニー・チャン
製作:
ジャッキー・チェン/ベニー・チャン
撮影:
アンソニー・プン
  • コメント

一覧へ戻る