マイ・リトル・ブライド

イントロダクション&ストーリー

夢見がちでまだまだ世間知らずな16歳の女子高生・ボウン(ムン・グニョン)。しかし、幼なじみの大学生・サンミン(キム・レウォン)が米国留学から帰国したことで、思わぬ運命が訪れる…。両家に絶対的な権力を持つボウンの祖父の命令で、祖父の亡き親友の孫であるサンミンと結婚することになったのだ。かくして“戸籍だけは夫婦”の奇妙な新婚(同居?)生活が始まった。学校では結婚の事実を隠し、憧れの先輩からデートに誘われて学園生活を謳歌するボウンだが、サンミンが教育実習生としてボウンの高校に赴任して来て…。

コラム・見どころ

映画史上、最もキュートな花嫁誕生! 大鐘賞新人男優・女優賞W受賞に輝くムン・グニョン&キム・レウォン主演 320万人動員の大ヒット・ラブ・コメディ

今最も愛される17歳ムン・グニョンと、人気急上昇中のキム・レウォン共演のラブ・コメディ。16歳の女子高生と24歳の大学生が繰り広げる結婚生活を描いた本作は、設定の新鮮さと、ハートフルな展開が支持され韓国で大ヒット。溌剌とした表情がなんとも愛らしいムン・グニョンは、女優業のほかCMでも大活躍中。2004年10月に「好きな広告アイドル」の第1位にも選ばれた韓国で最も注目を集めているトップ・ティーンエイジ・アイドルである。

ドラマ感覚で気軽に楽しめるラブコメディなので、韓国映画初心者にもおすすめ。シナリオ制作時から「サンミン役は彼しかいない」と言われていただけあって、キム・レウォンはちょっと頼りないところもあるが優しいサンミン役を好演。不本意な結婚だが、相手があんなカッコイイお兄ちゃんで、ボウンはラッキーだ。とはいえ、学校の先輩にほのかな恋心を抱きはじめたばかりで、デートだってしたいし、普通の高校生としての生活を楽しみたいときに結婚というのも、かわいそうである。そんな乙女心をうまく表現していたのは、ドラマ『秋の童話』でヒロインの少女時代を演じて一躍注目を集めたムン・グニョン。とにかく2人の可愛らしいやりとりを見ているだけで、ハッピーな気分になれる作品だ。特にラスト、文化祭のステージ上でのシーンは幸せ度120%!

本作は、今年2月に韓国で公開された話題作『ジェニ、ジュノ』のキム・ホジュン監督のデビュー作。

キャスト・スタッフ

出演:
パク・サンミン/キム・レウォン『・・・ing』 ソ・ボウン/ムン・グニョン『箪笥』<秋の童話>
監督:
キム・ホジュン
製作:
カルチャー・ギャップ・メディア /チェ・スンシク
脚本:
ユ・スニル
撮影:
ソ・ジョンミン『受取人不明』『狐怪談』
編集:
パク・スンドク『風のファイター』『コックリさん』
照明:
キム・ケジュン『風のファイター』『コックリさん』
音楽:
チェ・スンシク『友へ チング』
美術:
キム・ヒョジン
  • コメント

一覧へ戻る