エピソード

広告マンを夢見て看板屋のアルバイトで生計を立てるイ・テベク。ある日クムサン・アドの依頼で野外広告を設置するが、横向きの看板を縦に設置してしまい…!? 一方、大手企業から依頼された車の広告を必死に考えるクムサン・アドの社員たち。テベクは独創的な広告案を考え、自分の案が広告に採用されたら支払いの問題を解決してもらうことを条件にコ・アリと交渉し、企画案を彼女に託すが…。
アルバイト先の看板屋の社長が夜逃げし、窮地に立たされるテベク。顧客を拡大し店の再建をするため、町内を牛耳る看板屋「GRC」に挑戦状を叩き付け、チキン屋の看板契約をめぐるコンペで勝負するが…。一方、クムサン・アドの広告発表会は大盛況。ジユンの案がきっかけでVIPを満足させることにも成功した。エディ・カンはジユンがBKグループの会長の娘であることを勘ぐりはじめ…。
GRCの社長が伝説の広告マン「マジンガー」だと知ったテベクは、弟子入りを頼み込み、あるミッションに挑戦する。さらに、ジユンがBKグループ会長の娘だと突き止めたエディ・カンは、重要な取引先であるクムサン建設の担当チームに、コピーライターとしてジユンを起用する。一方アリは、自分のキャリアに関わる案件で、エディが協力的な態度をとらないことにイラついてしまい…。
保温瓶で国内最大シェアを誇る万年保温との広告契約を結ぶために奔走するテベク。広告は必要ないという頑固なナム社長を納得させるため、テベクがとった行動とは…!? さらに、万年保温の社屋がある土地に本社を移転したいBKグループも、同社にさまざまなアプローチを試みる。一方、ジユンは、テベクの家族が父のせいで不幸な経験をしたことを知ってしまいショックを受けるが…。
テベクらGRCの社員は、広告のアイディアを考えるために万年保温で仕事体験をすることに。そんなある日、万年保温の社屋にBKに務めるナム社長の息子が訪れ…!? 一方、クムサン・アドとBKは、互いに手を組んで万年保温を潰しにかかる。莫大な広告費を注ぎ込んだCMや多方面への圧力など、ありとある手段で追いつめ、ついに万年保温は経営困難の窮地に立たされてしまうのだった。
インターネット上で公開したナム社長のドキュメンタリー映像が話題になり、万年保温に希望の光が差し込む。テベクはBKに会社を売ることを決めたナム社長を止めるため、体を張って阻止を試みるが、結果的に警察署に拘留されてしまう。そんな自分を支えてくれるジユンに、テベクはますます惹かれていくのだった。一方、新しい広告契約を得るなかで、マ社長の過去が徐々に明らかになるが…。
崔高食品の新製品の広告契約をかけてぶつかるGRCとクムサン・アド。崔高食品からは2社共同での制作を命じられ、チラシはクムサン・アドの社屋で仕事をすることに。しかし両者意見がぶつかるばかりで、結局別々に企画を考え対決することに。そんななか、エディはジユンを仕事後に連れ出し告白をするが…。一方、働き詰めのテベクは過労で倒れてしまい、病院に搬送される。
締め切り直前に倒れて入院してしまったテベクは、ジユンが作ってくれたお粥をヒントに新製品の広告案を思いつく。結果は見事成功で、GRCの案にクムサン・アドが用意したキャストでCM制作をすることに。しかし撮影当日、チラシ広告は思わぬ困難に直面してしまい…。さらにテベクは同じ日、エディがジユンに告白したことを知り、アリを含めた4人の四角関係が急激に加速し始めるが…。