MURDER ROCK


心臓一撃! スターを夢見る美女たちが次々と生贄に…!
キース・エマーソンのサウンドをバックに鬼才フルチが放つスタイリッシュ・ホラー!!


イタリア映画界を代表する流血のマエストロ、ルチオ・フルチ監督が、“ジャーロ映画”への原点回帰を目指して発表したスタイリッシュ・ホラー。競争社会の歪んだ人間関係を背景に、美女の心臓を狙う殺人者の異常心理を鋭くえぐり出す。サウンドトラックをELPのキース・エマーソンが手がけたことも話題に。


監督・脚本:ルチオ・フルチ(「ビヨンド」「地獄の門」「サンゲリア」「真昼の用心棒」)
共同脚本:ジャンフランコ・クレリチ(「ザ・リッパー」「食人族」)、ヴィンチェンツォ・マンニーノ(「ザ・リッパー」「真夜中の狂気」)、ロベルト・ジャンヴィッティ(「ルチオ・フルチのザ・サイキック」「マッキラー」「幻想殺人」)
撮影:ジュゼッペ・ピノーリ(「未来帝国ローマ」「エイリアンドローム」)
音楽:キース・エマーソン(「デモンズ3」「インフェルノ」)
キャスト:オルガ・カルラトス(「サンゲリア」)、レイ・ラヴロック(「悪魔の墓場」)、クラウディオ・カッシネリ(「片腕サイボーグ」)

1985年イタリア作品(シーナ・フィルム製作)/日本劇場未公開(ビデオ発売済み)
© 1984 Scena Film
 
 

'86年アボリアッツ国際ファンタスティック映画祭 最優秀恐怖映画賞受賞作品
●デジタルリマスタリングによる国内初の16:9ワイドスクリーン版!
●現存するテレビ版日本語吹替音声(テレビ東京「木曜洋画劇場」)を初収録

※ 吹替音声は、一部音源の無い部分がオリジナル音声・日本語字幕となります。
●撮影監督ジョゼッペ・ピノーリによる貴重な音声解説を収録
 

マーダロック 特典映像内容(約82分)

①メイキング・ドキュメンタリー“ルチオ・フルチの世界”(約28分)
※ダリオ・アルジェント(監督)、ルイジ・コッツィ(監督)、アントニオ・テントリー(脚本家)、ダルダーノ・サケッティ(脚本家)、クラウディオ・アルジェント(製作者)、セルジオ・スティヴァレッティ(監督)、レイ・ラヴロック(俳優)、クラウディオ・シモネッティ(作曲家)のインタビューを中心に構成
②撮影監督ジュゼッペ・ピノーリのインタビュー(約14分)
③俳優レイ・ラヴロックのインタビュー(14分30秒)
④レイ・ラヴロックが語る「マーダロック」の魅力(約21分)
⑤オリジナル劇場予告編(2分37秒)
⑥フォト・ギャラリー
 

HELL OF THE LIVING DEAD


人類SOS! 腐臭漂う死者の群れvs武 装特殊部隊!!
イタリアン・ホラー界の鬼才ヴィン セント・ドーン監督のプレミアム級ゾンビ・ムービー



「サンゲリア2」のヴィンセント・ドーン監督&「ゾンビ4」のクラウディオ・フラガッソ脚本で放つ怪作サバイバル・アクション。無数の死霊軍団との壮絶な戦い、内臓がこぼれ落ち、舌を抜き、眼球が飛び出す驚愕の残虐地獄に、ゴブリンが奏でるゾンビ・サウンドが炸裂する!
 


監督:ヴィンセント・ドーン(=ブルーノ・マッティ「アイランド・オブ・ザ・デッド」「サンゲリア2」「尼僧の背徳」)
脚本・原案:クラウディオ・フラガッソ(「サンゲリア2」)、J・M・カニルス(「ジャスティス 闇の迷宮」製作)
撮影:ジョン・カブレラ(「コナン・ザ・グレート」「ジャガーNO.1」「野生の叫び」)
音楽:ゴブリン(「フェノミナ」「ゾンビ」「サスペリア」)
キャスト: マージット・イヴリン・ニュートン(「レプリコップ/未来刑事」)、フランク・ガーフィールド(「超人ヘラクレス」)、ロバート・オニール(「SFコンクエスト/魔界の制圧」)

1980年イタリア=スペイン作品(ベアトリス・フィルム=フィルムズ・デ ラ製作)/日本劇場未公開(ビデオ発売済み)
© 1980 BEATRICE FILM - FILMS DARA
 

●デジタルリマスタリングによる国内初の16:9ワイドスクリーン版
●ファン垂涎!貴重な特典映像を収録(約18分)

① 故ヴィンセント・ドーン監督のインタビュー(8分35秒)
② 劇場予告編(3分45秒)
●ポスター&フォト・ギャラリー収録
 

ヴィンセント・ドーン 監督

1931年イタリア・ローマ生まれ。ホラー・マニアックス・シリーズ初登場のドーン監督は、本名ブルーノ・マッティ。20歳で父の経営する映画編集スタジオに入り編集マンとして100本以上の作品に携わった後、70年に監督デビュー。「ゲシュタポ卍第5収容所/女体セックス実験」等のナチ女囚物で当りを取る。80年、「尼僧の背徳」と2本撮りした「呪われた修道院」でホラー映画に初挑戦。本作以降はヴィンセント・ドーン名義で史劇、戦争アクション、西部劇、SFなどのジャンルも幅広く手がける。2000年代に入るとビデオ用映画に進出し、フィリピン・ロケによる食人族物やゾンビ映画、女囚ポルノなどを連作したが、2007年5月、脳腫瘍により死去。享年75歳。最晩年の1作「アイランド・オブ・ザ・デッド」’06は「東京国際ゾンビ映画祭2011」で上映された。
 
 

SETTE NOTE IN NERO


絶体絶命! 美貌の人妻を襲う、恐るべき完全犯罪の罠!
フルチ演出が冴え渡る至高のサスペンス・ホラー!!


イタリアン・スプラッターの巨匠ルチオ・フルチ監督が、ハリウッド女優ジェニファー・オニールを主演に撮り上げた“第六感”サスペンス。細かな悪夢の断片が、戦慄のラストに向けて徐々に組み上がってゆく展開は最高にスリリング。フルチの演出力の豊かさを存分に味わえる、隠れた逸品だ。


監督・脚本:ルチオ・フルチ(「ビヨンド」「地獄の門」「サンゲリア」「真昼の用心棒」)
共同脚本:ダルダーノ・サケッティ(「デモンズ」「ビヨンド」「地獄の門」)、ロベルト・ジャンヴィッティ(「ルチオ・フルチのマーダロック」「マッキラー」「幻想殺人」)
撮影:セルジオ・サルヴァティ(「ビヨンド」「地獄の門」「サンゲリア」)
音楽:ファビオ・フリッツィ(「ビヨンド」「地獄の門」「サンゲリア」)他
キャスト:ジェニファー・オニール(「スキャナーズ」)、ガブリエル・フェルゼッティ(「女王陛下の007」)、マルク・ポレル(「マッキラー」)、ジャンニ・ガルコ(「ワーテルロー」)、イヴリン・スチュワート(「空爆大作戦」)

1977年イタリア映画(リッツォーリ・フィルム製作)/日本劇場未公開(ビデオ発売済)
© 1977 RIZZOLI FILM – 1983 RTI S.P.A.
 

●デジタルリマスタリングによる16:9ワイドスクリーン版
●劇場予告編収録(1分10秒)
●メイキング・ドキュメンタリー収 録(27分20秒)

※ D・サケッティ(脚 本)、マッシモ・レンティーニ(衣裳)、ブルーノ・ミケーリ(編集)のインタビューを中心に構成
 
 
 

ダルダーノ・サケッティ 脚本家

1944年6月27日、イタリア・ローマ生まれ。地元劇団の俳優・脚本家を経て映画ジャーナリストとして活動中に、「歓びの毒牙」(70)を演出直後のダリオ・アルジェントと知り合う。アルジェントのために執筆した「montesa」は映像化されなかったが、「わたしは目撃者」(71)で共同脚本を担当。「血みどろの入江」ではマリオ・バーヴァと組み、その後も多くのイタリアン・ホラー映画の脚本や原案を手がける。ルチオ・フルチとは「ザ・サイキック」以降、「サンゲリア」(79)「地獄の門」「ビヨンド」「墓地裏の家」「ザ・リッパー」「マンハッタン・ベイビー」「未来帝国ローマ」(84)の計8本の作品でタッグを組んだ。ホラー・マニアックス・シリーズのタイトルに収録のインタビュー(「墓地裏の家」「マンハッタン・ベイビー」)からは、二人の名コンビぶり以上に、その複雑な愛憎関係が見てとれて必見の内容。妻エリサ・ブリガンティも脚本家で、「サンゲリア」や「ザ・サイキック」では共同で脚本を担当している。
 

THE PROWLER


“ホラー・メイクの神様”トム・サヴィーニが贈る究極の殺人カタログ!
80年代スラッシャー映画ブームにとどめを刺す衝撃作が遂に登場!


特殊メイク界の第一人者トム・サヴィーニの手腕が冴える一本。殺人カタログ調に展開するサヴィーニの名人芸がホラー・ファンから絶讃され、後にドルフ・ラングレン主演のアクション映画で名を馳せるジョセフ・ジトーのサスペンス演出も快調だ。同じコンビによる「13日の金曜日・完結編」と並び、80年代スラッシャー映画を代表する傑作ホラー。

 
監督・製作:ジョセフ・ジトー(「レッド・スコルピオン」「地獄のヒーロー」「13日の金曜日・完結編」)
脚本:グレン・レオポルド(「スクービー・ドゥーのゾンビ島」)、ニール・バーバラ(「青春のランナウェイ」)
特殊メイクアップ:トム・サヴィーニ(「死霊のえじき」「クリープショー」「13日の金曜日」「ゾンビ」)
音楽:リチャード・エインホーン(「クローゼット・ランド」「冬の嵐」「他人の眼」)
キャスト:ヴィッキー・ドーソン(「ハロー、ダディ!」)、クリストファー・ゴートマン(「ジョージ・ワシントン」)、ファーリー・グレンジャー(「見知らぬ乗客」)、ローレンス・ティアニー(「レザボアドッグス」)

1981年アメリカ作品(グラデュエーション・フィルムズ製作)/日本公開1983年(配給:ジョイパックフィルム)
© 1984 GRADUATION PRODUCTIONS LTD.
 

●HDリマスタリングによる16:9ワイドスクリーン版
●デジタルリミックスによる5.1chドルビーサラウンド音声を収録
●現存するテレビ版日本語吹替音声(テレビ東京「木曜洋画劇場」)を収録

●J・ジトー(監督)&T・サヴィーニ(特殊メイク)による貴重な音声解説を収録
●ファン垂涎!貴重な特典映像を収録(約30分)

① ビハインド・ザ・シーン ② 劇場予告編 ③ 別バージョン・オープニング
●ポスター&フォト・ギャラリー収録
 

トム・サヴィーニ 特殊メイクアップ・アーティスト

1946年11月3日アメリカ・ピッツバーグ生まれ。ジェームズ・キャグニー主演の「千の顔をもつ男」(57) やロン・チェイニー主演の古典怪奇映画を見て、その特殊メイクアップ技術に興味を持つ。映画界に入って後、ジョージ・A・ロメロと知り合 い、1977年の「マーティン」の特殊メイクを担当。ロメロの代表作「ゾンビ」(78)では出演も兼ねる活躍で、作品に大きく貢献した。ハリウッドで評価を高めたサヴィーニは、「13日の金曜日」(80)、「マニアック」(80)、「バーニング」(81) 等を担当し、ホラー映画における残酷描写の第一人者としての地位を確立し、“ゴッドファーザー・オブ・ゴア”の異名を取る。ロメロ作品の リメイク「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世紀」(90)では監督業にも進出。その後もロメロのゾンビ・ムービーの他、「フロム・ダスク・ ティル・ドーン」(96)等のクエンティン・タランティーノ作品では出演を兼ねる 多才さを発揮。後進の育成にも積極的に取り組んでいる。
 

BAY OF BLOOD


「13日の金曜日」の原点!
イタリアン・ホラーの巨匠マリオ・バーヴァによる血臭漂う残酷殺戮絵巻!


「サスペリア」のダリオ・アルジェントが密かに偏愛し、「13日の金曜日」シリーズにも絶大な影響を与えた衝撃作がニューマスターで登場。首が飛び、喉が裂け、槍が胴体を貫通し、顔面を鉈が叩き割る!凄惨な流血描写と共に、耽美派ホラーの名匠マリオ・バーヴァが、欲望渦巻く殺人劇をデカダンス溢れる筆致で描いた残酷サスペンス。
 


監督・脚本・撮影:マリオ・バーヴァ(「呪いの館」「モデル連続殺人!」「血ぬられた墓標」)
原案:ダルダーノ・サケッティ(「デモンズ」)、フランコ・バルベリ(「ダーティ・チェイサー/凶悪犯死の大逃走500キロ」)
共同脚本:フィリッポ・オットーニ(「ラスト・クリスマス」)、ジョセフ・マクニー(=ジュゼッペ・ザッカリエーロ)
音楽:ステルヴィオ・チプリアーニ(「殺人魚フライングキラー」「ラストコンサート」)
キャスト:クローディーヌ・オージェ(「007/サンダーボール作戦」)、ルイジ・ピスティッリ(「続・夕陽のガンマン/地獄の決斗」)、クラウディオ・ヴォロンテ(「目をさまして殺せ」)、クリス・アヴラム(「バージン・エクソシスト/甦える悪魔のエクスタシー」)
 
1971年イタリア映画(ヌオヴァ・リニア・チネマトグラフィカ製作)/日本劇場未公開(ビデオ発売済)
© 1971 NUOVA LINEA CINEMATOGRAFICA
 

●HDリマス タリングによる国内初の16:9ワイドスクリーン版
●ファン垂涎!貴重な特典映像を収 録(約77分)

①D・ サケッティ(原案)の インタビュー(33分9秒)
② ジョー・ダンテ(「ハウリング」監督)による作品解説(12分23秒)
③ ジャンロレンツォ・バッタリア(撮影助手のち「デモンズ」撮影監督)のインタビュー(21分15秒)
④エ ドガー・ライト(「ショーン・オブ・ザ・デッド」監督)による予告編解説(5分13秒)
⑤ラ ジオ・スポット(2種類/1分26秒)
⑥ア メリカ公開版予告編(約3分)
●ポスター& フォト・ギャラリー収録
 

THE KISS OF THE VAMPIRE


ホラーの名門ハマー・プロが、斬新なアイデアと
独創的なビジュアルで贈るバンパイア・ムービーの傑作!


英国ホラーの名門ハマー・プロが製作した幻の吸血鬼映画が待望の本邦初ソフト化! 魔法陣と呪術を駆使したバンパイア軍団との戦い、乱れ飛ぶ数千匹の蝙蝠の群れ。斬新なアイデアと独創的なビジュアルは、今なお色褪せない新鮮な魅力を放つ。監督は、日米合作の特撮巨編「緯度0大作戦」も手がけたドン・シャープ、製作は「吸血鬼ドラキュラ」のアンソニー・ハインズでジョン・エルダー名義で脚本も兼任。


監督:ドン・シャープ(「オーロラ殺人事件」「緯度0大作戦」「怪人フー・マンチュー」)
製作:アンソニー・ハインズ(「吸血狼男」「フランケンシュタインの逆襲」「吸血鬼ドラキュラ」)
脚本:ジョン・エルダー(「ドラキュラ血の味」「オペラ座の怪人」「吸血狼男」)
撮影:アラン・ヒューム(「スペースバンパイア」「007/美しき獲物たち」「スター・ウォーズ/ジェダイの復讐」)
特殊効果:レス・ボウイ(「ドラゴンvs7人の吸血鬼」「ドラキュラ’72」「吸血狼男」)
キャスト:クリフォード・エヴァンス(「吸血狼男」)、エドワード・デ・スーザ(「ライラの冒険 黄金の羅針盤」)、ノエル・ウィルマン(「ドクトル・ジバゴ」)、ジェニファー・ダニエル(「蛇女の脅怖」)
 
1963年イギリス映画(ハマー・フィルム・プロダクション製作)/1964年日本公開作品(配給:ユニバーサル)
© 1962 Universal City Studios LLLP. All Rights Reserved.
 

●HDリマスタリングによる16:9ワイドスクリーン版
●現存するテレビ版日本語吹替音声を収録

※ 吹替音声は、一部音源の無い部分がオリジナル音声・日本語字幕となります。
●特典映像(約4分)
オリジナル劇場予告編、ポスター&フォトギャラリー
 
※チラシの記載に一部誤りがありましたので、お詫び申し上げます。
 
 
 
 


 初DVD化!
 初ソフト化!






同時発売!! ルチオ・フルチ監督作品他、ホラー・マニアックス傑作選オリジナルT シャツ

「映画秘宝」誌でもお馴染み、大阪のデザイン工房・ショップ、テロ・ファクトリーによるクールなオリジナル・デザイン!
「地獄の門」「墓地裏の家」「ザ・リッパー」「マンハッタン・ベイ ビー」「影なき淫獣」「ヘル・オブ・ザ・リビングデッド」
各 3,300円(予定)



2011年6月21日より随時発売開始
制作・販売:テロ・ファクトリー http://www.terrorfactory.net/