ハイキックとは
ニュース
キャスト
ストーリー
DVD情報
ダウンロード
動画
ブログ
リンク


DVD情報
寝ている間にユノに化粧をされたミノは、女の子扱いする家族に怒り、強い口調で言い返す。その姿をボムに「カリスマだ」と言われ、ミノはカリスマ研究を開始。皆に命令されるたび、俳優の演技から学んだカリスマの表情で威圧する。一見、効果は抜群のようだが…。珍しく喧嘩したシンジとミンジョン。嫌な事があっても、互いに話せず…。


ミニョンの携帯の短縮番号 1 がシンジだと知り、落ちこむミンジョン。さらにミニョンの同級生に同僚だと紹介され、ミンジョンは怒って「別れる」と言ってしまう。ミニョンから連絡もなく不安になるミンジョンだが、これを知ったユノは…。ヘミが旅行で不在中に屋根裏部屋の工事を決行するムニ。工事方法を問われジュナと迷う中、ヘミから電話が!


誕生日にユミとデートの約束をしたミノ。が、ユミの家である事件が起き、約束の場所で待っていたミノにユミから行けなくなったと連絡が入る。落ちこむミノのもとに、ボムからミノの誕生日だと聞いたユミが現れるが…。一方、イ刑事がユミの家を張り込んでいるのを奇妙に思ったユノは、イ刑事にしつこく理由を訊ね、ある衝撃的情報を得る。


シンジが劇団をクビになったと知るミニョン。彼女が復帰できるよう口添えしてもらうべく監督と友人のヘミに頼む機会を窺うが、態度が急変したミニョンの真意を察したヘミは彼の嫌うことばかり誘う。一方、何者かに殴られ意識不明だったイ刑事の意識が戻る。が、 短気記憶喪失症となった彼は事件の手がかりを忘れないようにジュナの背中に書き…。


先輩のツテで就職したジュナだが、出勤早々会社の都合で自宅待機を告げられる。家族に言えず外で時間をつぶしていたジュナはシンジと遭遇。クビになったことを言えず劇団に通うフリをするシンジとジュナは意気投合し、一緒に時間つぶしすることに。医療法改正で漢方医をバッシングするサイトを見たスンジェは憤慨して中傷の書き込みをし…。

STORY   #1   #2   #3   #4   #5   #6   #7   #8   #9   #10   #11   #12   #13   #14   #15  
  #16   #17   #18   #19   #20   #21   #22   #23   #24   #25   #26   #27   #28   #29   #30  
  #31   #32   #33   #34   #35   #36   #37   #38   #39   #40   #41   #42   #43   #44   #45  
  #46   #47   #48   #49   #50   #51   #52   #53   #54   #55   #56   #57   #58   #59   #60  
TOP△

MBC 2006/7 (C)All Rights Reserved / Powered by Cinem@rt & SPO,Inc.