情熱のステップ

情熱のステップ

イントロダクション

困難を乗り越え、夢見ていたダンサー、社交ダンスのチャンピオンへの道を着実に歩み続ける青年の成長と愛を描いたヒューマン・ドラマ。韓国、シンガポール、アメリカの共同出資で製作されている。
主演は「ありがとうございます」「プランダン 不汗党」「いかさま師~タチャ」と話題のドラマへの出演が続いているチャン・ヒョク。4年ぶりのスクリーン復帰作、ハリウッド初進出作品ということで大きな話題となった。共演はシンガポールを代表する女優 ファン・ウォン、ハリウッドでアジア系俳優として活躍するジェイソン・スコット・リー。台詞が英語のため、苦労したというが、ダンスシーン、武術シーン、ラブシーン、そして肉体美とチャン・ヒョクの魅力が全開。チャン・ヒョクは役作りにあたって周防正行監督の傑作『Shall we ダンス?』を参考にしたという。

ストーリー

子供の頃に見た社交ダンスに魅了され、ダンサーになることを夢見ている韓国人の青年テサン。息子の現実的な将来を考える父親に反し、夢をあきらめきれないテサンはシンガポールにある有名なダンススクールのオーディションを受けに行く。独自の基本もないダンスを踊るテサンだったが、オーディションに合格。それは世界チャンピオンだった審査員エミがテサンに才能を感じ取ったからだった。エミの指導により、テサンはその才能をどんどんと開花させていく。

キャスト&スタッフ

出演:チャン・ヒョク「ありがとうございます」/ファン・ウォン『真心話』/ジェイソン・スコット・リー『ドラゴン~ブルース・リー物語』
監督:ジョン・ラデル/マックス・マニックス『レインフォール/雨の牙』
原題:
英語題:Dance Of The Dragon
公開年月日:2008年
時間:111分

(C)2008 SILK ROAD PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

コメント(5)

この作品の チャンヒョクさんが 大好きです ♪

日本で上映されるのをずっと待っていました。
心に残る穏やかな良い作品だと思います。
チャンヒョクさんの演技、自然でとても良かったです。
出来れば舞台挨拶もして頂けたら最高なのですが♪

ダンスや英語に挑戦して、
多国籍の方々と頑張って撮った作品。

派手さは無いけど、チャンヒョクさんの
感情の演技は見ものです

たくさんの人たちに見ていただきたいです。

舞台挨拶・・・あったらいいですね~!

チャン・ヒョクさんの映画が日本で上演される日をずっと待っていました。

そして、今回この素敵な映画「ダンス・オブ・ザ・ドラゴン」の上映ありがとうございます。

この映画はチャン・ヒョクさんの演技も素晴らしいですが映像も美しくてじんわりと心に沁みる映画だと思います。

ぜひ多くの方に見て頂けたらと思います。

チャン・ヒョクさんの素晴らしい演技と華麗なダンスに釘付けです。
とても良い映画ですの多くの人に愛されて欲しいと願っています。


衛星劇場
韓流日和
チケットぴあ