Sダイアリー

Sダイアリー

イントロダクション

これまでの恋愛遍歴を日記に綴ってきた女性が昔の男たちを訪ね、その恋愛への補償金を取り戻そうとすることから湧き起こるドタバタを描くロマンチック・コメディ。
主演は「私の名前はキム・サムスン」のキム・ソナ。その愛すべき(?)男たちを演じるのはチャン・ヒョク、コン・ユという韓流を代表する実力派スター、90年代には歌手として一世を風靡し、俳優としても活躍するイ・ヒョヌ、韓国映画界を代表する名バイプレイヤー キム・スロという豪華この上ない面々。自分が綿密に書き続けていた日記から恋愛の単価を割り出し、男たちに請求(復讐)するという設定に、ばっちりと嵌ったキム・ソナがとにかく素晴らしい。「私の名前はキム・サムスン」のファンならば必見。
韓国では初登場でボックスオフィス1位。観客動員も100万人を超えるヒットを記録した。

ストーリー

29歳の誕生日、ジニはチャンに「今までの男も君を愛していたとは思えない」という捨て台詞とともに振られてしまう。そんなことは全く信じられないジニはこれまでの恋愛の日々を克明に記録した日記を取り出し、昔の男たちに会いに出かける。初めて恋に落ちた男性 クヒョン、大学時代の2番目の恋人 ジョンソク、社会人になってからの3番目の恋人 ユイン。あの日記に書かれていたように昔の男たちは今でも私を愛しているはずと思っていたが、彼らから出るのは冷たい態度のみ。怒りに燃えたジニは3人に恋愛の補償金を請求する。

キャスト&スタッフ

主演:キム・ソナ「私の名前はキム・サムスン」、コン・ユ『恋の潜伏捜査』、イ・ヒョヌ「タルジャの春」、キム・スロ『残酷な出勤』、チャン・ヒョク(特別出演)「ありがとうございます」
監督:クォン・ジョングァン『サッド・ムービー』
原題:Sダイアリー
英語題:S Diary
公開年月日:2004年10月22日
時間:109分

(C)2004 iFilm Co., Ltd. All Rights Reserved.

コメント(9)

物語の序盤と中盤に登場するチャンヒョクさんが 大好きです 。
大スクリーンで観られるなんて感激です ☆ ありがとうございました ☆ 

キム・ソナさん、サムスンで観て以来、大好きな女優さんです。3番目の恋人役、兵役勤務中のコン・ユさんも愛する俳優さんです。お二人ともとても表情演技が素晴らしいので、是非大きなスクリーンで観賞したいです。きっともっと好きになると思います。

コン・ユ君の映画が日本で見られて嬉しいです。
地方でも上映して欲しいです~
お願いします^^

チャン・ヒョクさんのシーンは僅かで残念ですが、短い中にもヒョクの演技に注目☆
大画面で観られて幸せです^^

どうして大阪では公開されないのですか?どうかお願いします。

心斎橋に見に行くつもりで楽しみにしてたのに。なんでなんで?

大画面でコンユさんが見られるのは嬉しいです。
ありがとうございます。

しかし、なぜ上映回数がこんなにも他と違うのでしょうか。
彼の演技は、多くの人の心に潤いを与えます。

今回予定変更されるのは難しいのでしょうが
次回はもっと彼の作品を取り上げてほしいです。

お願いします。

大阪でも上映してほしい~(ToT)

김선아씨 너무 훌룧하시고 좋아요.


衛星劇場
韓流日和
チケットぴあ