最強ロマンス

宿命の天敵は最強のカップル、笑い止まらぬ大ヒットラブコメ

最強ロマンス DVD

◆監督
キム・ジョンウ
『救世主』
◆出演
イ・ドンウク
「マイガール」「ハノイの花嫁」
ヒョンヨン
「ファッション70's」「乾パン先生とこんぺいとう」『ソウルウェディング』『連理の枝』
イ・ジョンホン
『公共の敵』『天国からのメッセージ』
チョン・スギョン
チョン・ジェジン


DVD SPEC

2008年9月3日発売 / 5,040円(税込)

●収録時間:本編110分+特典映像●本編ディスク1枚●画面サイズ: 16:9ビスタサイズ●音声:1.オリジナル韓国語(ドルビーデジタル・5.1chサラウンド)/2.日本語吹替(ドルビーデジタル・ステレオ)●字幕:1.日本語/2.韓国語
発売元/販売元:株式会社エスピーオー

イントロダクション

ドラマ、映画、バラエテイ番組の司会など多方面で活躍、そのスタイルから“Sラインの女王"とも呼ばれ、圧倒的な支持を獲得しているヒョンヨン、「マイ・ガール」「ハノイの花嫁」などのドラマに出演後、映画への道を歩みだした期待の若手実力派男優イ・ドンウクが、最強(?)のカップルを演じるアクション・ロマンチック・コメディ。

なぜか、次々にトラブルを巻き起こす正義感に溢れた熱血刑事、勢いだけは一流の熱血女性記者は運命的に出会い、宿命の天敵となる。ヒョンヨンのキャラクターを存分に生かした記者、イ・ドンウクのルックスとは正反対の結果をもたらす刑事、彼らを取り巻くキャラクター、物語展開が100万人を笑いの渦に巻き込んだ大ヒット作。

ストーリー

完璧なルックス、射撃と武術の腕も一流の正義感に溢れた刑事 カン・ジェヒョク(イ・ドンウク)は犯人を追跡中に屋台でおでんを食べていた熱血漢に溢れる女性記者 チェ・スジン(ヒョンヨン)に追突。ジェヒョクの脇腹にはスジンが食べていたおでんの串が刺さってしまう。しかも、この事故が記事になりジェヒョクは大恥をかく。一方、スジンも大恥をかかされたことから運命の出会いは宿命の天敵へと変わっていく。そんな2人が“チェ(最)・ガン(強)"報告書のために同行取材することになるが・・・。

ここにも注目!

多くの若手スターを生み出したドラマ「学校」で注目を浴びたイ・ドンウク。「ハノイの花嫁」での有能な医師役、人気ドラマ「マイガール」での有能な御曹司役など、そのルックスと誠実さにマッチした役柄にはファンならずとも虜になること間違いなし。ルックスに見合わぬアニメ声、歯に衣着せぬ発言で人気となったヒョンヨンは「ファッション70’s」「乾パン先生とこんぺいとう」などで端役ながらも印象的な存在感を示している。こちらも要チェック。

韓国オリジナル予告篇




2007年/109分/原題:The Perfect Couple

2007(C)Showbox/ Mediaplex,Inc. All Rights Reserved.


関連記事

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

この作品が決定して、本当に嬉しいです~~
コメディの要素と、緊張感あふれる刑事の現場と、映画として楽しめる、いろいろな要素が含まれている、バランスのよい作品だと思います

スクリーンで見れる日を今から楽しみにしています
出来れば、監督さんの挨拶など
イベントがあれば更に嬉しいです(当方大阪在住です)

今年ドンちゃんのイベントに三回参加。ソウルのセンパにも初参加。只今ドンウク症候群にかかりっぱなし。実物どんなに素敵か。この作品はユ-モア-やアランとは違った彼を発見できるかも。選ばれてとても嬉しいです

今年ドンちゃんのイベントに三回参加。ソウルのセンパにも初参加。只今ドンウク症候群にかかりっぱなし。実物どんなに素敵か。この作品はユ-モア-やアランとは違った彼を発見できるかも。選ばれてとても嬉しいです

 私的見どころ~
☆その一 カン刑事は有能な刑事だが、密かに克服できない弱点があった!?
☆その二 カン刑事が、チェ(ヒョンヨン)記者の甲高い声をまねるのが上手?
 おすすめよ~

ドンウク出演作品がやっと韓フェス登場でとても嬉しいです。
結構日本人受けするかなーとワタシ的には思っていますので、ゼヒたくさんの方にに見てほしいと思っています。
そして「アラン(阿娘)」も次回ぜひよろしくお願いします。
アクションもコメディもそしてシリアスもイケてるドンウクを大スクリーンで見ましょう!

「マイガール」を見て以来ドンウクさんのファンです。シリアスもコメディもお任せのドンウクさんの「最強ロマンス」、今から期待一杯です。ヒョニョンさんと主題歌を歌っている姿も素敵です。劇場で堪能したいと思います!
撮影中の映画「その男の本198ページ」も期待大です。早く日本で上映されたらと願っています。

主演映画が日本で公開されることになり、とっても嬉しいです。
韓国で100万人、日本でも100万人(を目標)に笑いの渦に巻き込んで
くれることでしょう♪
シネマート様、ドンウク君の舞台挨拶ぜひぜひ実現させて下さい~

イ・ドンウク

Go!Go!Go!

すっごく見たかった映画なので今からワクワクです。ドンウク君ファンが急増しちゃいますね。

ドンウク君の映画が見れるなんて嬉しいです!
どうか舞台挨拶きてくれるよう、お願いします

おでんが突き刺さるどんちゃんを大画面で早く見たいです!!舞台挨拶、絶対来てください!!シネマート様、配給会社様、是非どんちゃん招待してくださいね。

ドンウク君から目が離せません。
キラリ☆と光る演技力を大画面で堪能したいです。
舞台挨拶等イベントがあったら絶対絶対行きます♪
よろしくお願いしま~す!!!

スクリーンでドンウク君を見るのが、夢でした~!!!
実現できてとても嬉しいですね~。。。
ドンウク君の日本初公開は、是非当人の
ドンウク君と見たいので、舞台挨拶があれば
最高です~♪
宜しくお願いします☆

この作品は、笑いあり、アクションありで~
おすすめです☆
大画面で見られるなんて、とってもとっても
嬉しいです♪
シネマート様、ありがとうございます!
舞台挨拶も、是非、実現させてくださいませ。
よろしくお願いしま~す!!!

可愛いドンちゃん&カッコいいドンちゃんが両方見れて、何度見ても飽きない作品ですよね!
スクリーンで観られるなんて感激!!絶対に観に行きますっ♪
どうかどうか、舞台挨拶もお願いします!

ドンウク君映画が 日本でついに見れるのですね。。
画面いっぱいの大きいドンウク君っっ~~
きゃっっっ~考えただけでも嬉しいです♪
是非 舞台挨拶に呼んでください~(^o^)丿

彼の映画が日本で見れるなんて夢みたい!コメディもシリアスな役も彼にぴったり!絶対に期待できます。日本のファンがますます増えそう!大好きです!!

私の大好きなイ ドンウク!大きなスクリーンで見られるなんて夢みたい!コメディな演技もワイルドな演技もピッタリな彼!この映画を見たらますます日本のファンが急増しそう!素顔はとても誠実で天然な彼!これからも色々なジャンルに挑戦する彼を日本でずーと応援したいです。みなさんにもススメな映画です。この映画を見れば心がHappyになるの間違えなしです!大好き!Mr.イ ドンウク!!

ドンウクさんの大、大ファンです!
最強ロマンス、涙あり笑いあり、とってもおもしろいと韓国で大人気!だったそうですよ。マイガール、最強ロマンスの影響で、中学生や高校生のファンが増えたとか・・・!
この映画で日本でもドンウクさんファンが増えること間違いなし、です。私も友人を誘って観に行きます。
是非、ドンウクさんが来日して、韓フェスを盛り上げてくれることを期待しています!よろしくお願いしたします!

イ・ドンウクさん主演映画!期待大!
韓国のサイトで予告編を見ましたが、コメディタッチで楽しめそうです。
「マイガール」「島の村の先生」とは一味違う魅力を味わえそうで、今から首を長くして待っています!
ドンウクさんの舞台挨拶、お願いします!

マイガールを見て以来イ・ドンウクさん大好きです!
この最強ロマンスという映画、とてもおもしろそうで、楽しみです♪
舞台挨拶には是非是非、ドンウクさんを呼んでください!!

コメント入力

ドン君の「最強ロマンス」がシネマート心斎橋で観れるのが夢のようです。友人を誘って行きます。二回は観たいです。

ドラマの撮影で忙しいと思いますがニュースでモデルの仕事の写真が見れて嬉しかったです。「メリーゴーランド」が大好きですが「学校3」もOKでした。22日が待ち遠しいです。

ドンウクssiかなり以前からドラマ、映画観ていましたが「マイガール」からどっぷりフアンに、
昨年ファンミで握手色白でお肌すべすべ、
ハングルであいさつしましたがアジュマの私 に にっこり笑って答えて下さいました。
高感度高し☆

いよいよ明日シネマート心斎橋でドン君の映画が見れます。実物には二度も会っているけれど映画の中の君は期待を裏切らないと信じています。今日は早く寝て夢でも君に会いたいです。

二回観てきました。あのイケメンが笑わせてくれます。かっこいいやら、演技力もすばらしかったです。あの時にけがをずいぶんしたようですね。これでファンがもっと増えることでしょう。最高に楽しい映画でした。それと思いもかけず先着の人に配られる「ありがとうございます。」のDVDをいただきました。シネマート心斎橋さんありがとうございました。

昨日見てきました!
本当に面白かったデス★笑わせてもらいました。
んで、ドンウクしーめっちゃかっこいいです!
ぜひ軽いノリで見られる映画なので、皆さんにご覧頂きたいと思いますー

コメントする