優雅な世界

イオンシネマ金沢フォーラスにて2009年9月12日(土)~2009年9月18日(金)上映決定!!

ヤクザだって家庭が一番!組織と家族の間で葛藤する男を名優ソン・ガンホが熱演!

イントロダクション

家庭を大事にする暴力団員が、組織と家族の狭間で葛藤する姿を描く異色フィルムノワール。『恋愛の目的』で高く評価されたハン・ジェリムの監督第2作で、家族の幸福のため組織の仕事にも手を抜かない"兄貴"の悲哀を共感を込めて描き、韓国映画評論家協会賞作品賞など高く評価された。家族のために頑張るほど組織との板挟みに苦しむイングを、『シークレット・サンシャイン』の名優ソン・ガンホが哀愁たっぷりに熱演、青龍映画賞男優主演賞など映画賞を総なめに。イングの幼なじみで、彼とは敵対する組織の幹部ヒョンス役で、『恋の罠』のオ・ダルスが絶妙サポートするのも注目だ。音楽はアニメ「攻殻機動隊」で国際的に知られる菅野よう子。

ストーリー

愛する家族とともに、日当たりの良い庭付き一戸建ての"優雅な生活"を夢見るヤクザのカン・イング(ソン・ガンホ)。しかし、彼が仕事に精を出す程、妻ミリョン(パク・チヨン)は足を洗うよう文句を言い、思春期の娘ヒスン(キム・ソウン)は父の稼業を恥じ、イングを避けるのだった。そんなとき、組織内ナンバー2のノ・サンム(ユン・ジェムン)との関係が悪化。イングの苦悩は続く......。

プロフィール

ソン・ガンホ

1967年1月17日(陰暦)、慶尚南道キメ(金海)生まれ。『ナンバー・スリー』(97)『シュリ』(99)で注目され、『JSA』(00)と『殺人の追憶』(03)で大鐘賞男優主演賞受賞。06年の『グエムル~漢江の怪物~』は1300万人動員の大ヒット。新作はイ・ビョンホン、チョン・ウソン共演「良い奴、悪い奴、変な奴」(08)。

オ・ダルス

1986年6月15日、テグ(大邱)生まれ。劇団蜃気楼万華鏡の代表。02年に『海賊、ディスコ王になる』で映画デビュー。03年の『オールドボーイ』で注目され、06年には、『恋の罠』で淫乱小説の版元を好演したほか、『夏物語』『サイボーグでも大丈夫』など多彩に活躍。新作は、異色コメディ「かまきり」(08)。

監督:ハン・ジェリム

1975年7月14日生まれ。98年にソウル芸術大学卒業。02年にミン・ビョンチョンの『ナチュラル・シティ』の助監督を務め、03年韓国映画振興委員会シナリオ公募優秀作『恋愛の目的』で、05年に監督デビュー、大鐘賞新人賞に輝くなど絶賛された。本作では青龍賞と韓国映画評論家協会賞の作品賞受賞。

原題=優雅な世界/英語題=The Show Must Go On/2007年・112分/PG-12

受賞歴

韓国映画評論家協会賞作品賞、男優演技賞(ソン・ガンホ)/青龍映画賞作品賞、男優主演賞(ソン・ガンホ)

 

(C)2007 Lotte Entertainment. All rights reserved.

韓国オリジナル予告

コメント

とってもとっても楽しみです(^▽^)♪ケサンssi~♪

昨年春、ソウルで時間が無く見れませんでした。ソン・ガンホ、オ・ダルスこの顔合わせでは見ない訳にはいきません。この映画では笑わないガンホさんが見れそうですね。先月、夫と大ヒット中の「奴」見てきました。ダルスさんも出演してました。「奴」の日本公開も待ってますが、その前にまず「優雅な世界」を見ます。何とか頑張って上京します!

ソン・ガンホ、オ・ダルス…この2人の俳優の名前だけで見逃せない作品!とても楽しみです!!
ところで…オ・ダルスさんのプロフィール
1986年…さすがにそれはないでしょう(笑)
1968年です。

ソン・ガンホならではの映画でした。ベタですが、映画も韓国らしく、ソン・ガンホ以外の俳優さん達も個性派ぞろいで面白かったです。