楽しき人生

中年オヤジたちが大学生気分に戻ってバンド再結成!
情熱と悲哀を感動たっぷりに描く“青春”音楽映画!

イントロダクション

20年前に解散したロックバンド“活火山”のメンバーたちが、中年オヤジとなった今、バンドを再結成して、もうひと花咲かせることを夢見る。40歳過ぎの男たちの悲哀と情熱を感動たっぷりに描く“青春”音楽映画。監督のイ・ジュニクが「演技が人物の中にそのまま溶け込んでいる」と絶賛する、『王の男』のチョン・ジニョン、『ヨコヅナ・マドンナ』のキム・ユンソク、『ビッグ・スウィンドル!』のキム・サンホの個性派スターが実際に演奏した「楽しき人生」など、ノスタルジックなロックナンバーは必聴!そして、亡きメンバーの息子であり、生意気なイケメン・ボーカリスト役で、<ファン・ジニ>のジャン・グンソクが若さの輝きを添える。

ストーリー

20年前、3年連続で大学歌謡祭に予選落ちして、解散したロックバンド“活火山”のメンバーたちは、今。銀行をリストラされ、妻に家計を支えてもらうギヨン(チョン・ジニョン)。優秀な我が子のため駆けずり回るソンウク(キム・ユンソク)。妻子は海外留学中の単身生活者ヒョクス(キム・サンホ)。リーダーだったサンウの葬儀を機に、40歳を過ぎた彼らは“活火山”の再結成を決意する……。

プロフィール

チョン・ジニョン

1964年10月16日、ソウル生まれ。舞台で頭角を現わし、映画では98年の『約束』で青龍賞と大鐘賞の助演男優賞を受賞。01年には『達磨よ、遊ぼう!』でのコメディ演技で新境地を。燕山王を演じた05年の『王の男』は1230万人動員の大ヒットに。新作はイ・ジュニク監督の「あなたは遠いところに」(08)。

キム・ユンソク

1967年1月21日生まれ。舞台「欲望という名の電車」「地下鉄 1号線」で評価され、94年に映画デビュー。06年に『ヨコヅナ・マドンナ』のアル中の暴力親父役で注目され、賭博師を怪演した「いかさま師」(06)で大鐘賞助演男優賞受賞。新作「追撃者」(08)で落ちぶれた元刑事を好演、大鐘賞主演男優賞を。

チャン・グンソク

1987年8月4日、ソウル生まれ。6歳から子モデルとして活動し、03年の<ノンストップ4>で注目を。05年の<プラハの恋人>で大統領の反抗的な息子役で人気を獲得。06年には、<ファン・ジニ>のウノ役で脚光を浴び、『着信アリ Final』で映画初出演。新作は青春ドラマ「ドレミファソラシド」(08)。

監督:イ・ジュニク

1959年生まれ。93年に「キッドコップ」で監督デビュー。03年の『黄山ヶ原』で時代劇に進出し、05年の『王の男』は1230万人の観客を動員する大ヒット。06年の「ラジオスター」はパク・チュンフン&アン・ソンギの名コンビ復活作としても話題に。新作はスエ主演の「あなたは遠いところに」(08)。

原題=楽しい人生/英語題=Happy Life/2007年・112分

受賞歴

青龍映画賞助演男優賞(キム・サンホ)、音楽賞(イ・ビョンフン、パン・ジュンソク)

 

(C)2007 CJ Entertainment Inc. All Rights Reserved

コメント

演技派俳優さんたちが本当に楽器を演奏しているんですよね。
主役のグンソク君もプロのような歌の実力の持ち主と聞いています。
いまから見るのを楽しみにしています^^

グンソクくんが
ドラマではファンジニやホンギルドン
でとてもいい演技をしていたので、
映画を見るのがとても楽しみです!!

グンソクくんのこの映画見たかったんです~
ありがとうございます~~~~!!!

キム・ユンソクssi筆頭に親父たちの活躍を。日本の劇場で見られること・・・感謝します。
グンソク君と親父たちの演技の競演・・・本当に期待してます。

上映してくださって・・・ありがとう

イ・ジュニク監督の作品が好きなので、この映画ずっと見たいと思っていました。
日本で見れるなんて ありがたいです~。
上映 楽しみにしております

名古屋で拝見しました。
グンソク目当てでしたが、おっさんたちがユニークで最高でした。
まだあの「爆発するぜ!」が耳に残っちゃってます。

チョン・ジニョン、「達磨よソウルへ行こう」で、カラオケを歌ってましたが、ロックも行けたんですねー。ミック・ジャガーと言われれば、そう見えなくないところもすごい!刑事、武道の達人、お坊さん、王様、オヤジ、ロックシンガー・・・この人の演技力は一体どうなってるのか・・。妙な色気もあるし。次は何を見せてくれるのか、ホント楽しみです。

見ました。
もう最高です。展開はベタですが補って余りあるパワー!
毎日に疲れた心にはバズーカでした。またみたいです。