喧嘩 ─ヴィーナスvs僕─

喧嘩で愛を語る離婚カップルの幸せのゆくえは!?
ちょっとハードなロマンティック・ラブコメ!

イントロダクション

結婚2年目にして倦怠期に入った夫婦が、互いに対する不満を募らせ、過激な喧嘩を繰り広げる。『力道山』のソル・ギョングが女心の分からない6歳年上の夫サンミンに扮し、コメディ演技に新境地を拓く一方、<天国の階段>のキム・テヒが、小心者の夫からのストレスで凶暴化する28歳のガラス工芸家ジナ役で、美人女優から大胆な変貌を遂げるのも見もの。そんな夫婦の姿を、『エンジェル・スノー』のハン・ジスン監督がハードボイルドなタッチで描きながらも、愛情から憎悪に変わる夫婦のふとした瞬間のユーモアや、争いの底に潜む愛を引き出し、“喧嘩で愛を語る”ロマンチックコメディとして、観る者の共感を誘う卓越した演出を見せる。

ストーリー

顔を合わせれば喧嘩の絶えないジナ(キム・テヒ)とサンミン(ソル・ギョング)は、水と油のような性格の不一致を克服し、周囲の祝福を受けて、新たな人生へ向けて出発した。しかし、そんなロマンティックな日々も2年の歳月とともに消え去り、無神経なサンミンに我慢できないジナは神経を尖らせる。ついにふたりは別れを宣言するが、彼らの争いは対話を拒否するまでに過激さを増して……。

プロフィール

ソル・ギョング

1968年5月1日、忠清南道ソチョン(舒川)生まれ。99年の『ペパーミント・キャンディー』で各映画賞を独占し、01年の『公共の敵』で青龍賞と大鐘賞の男優主演賞を受賞、<聖徳太子>(01・NHK)にも出演した。02年の『オアシス』で前科者のはみだし男を熱演、『力道山』(05)での究極の役作りも話題に。

キム・テヒ

1980年3月29日、ウルサン(蔚山)生まれ。ソウル大学在学中にスカウトされ、01年の『ラスト・プレゼント』で女優デビュー。03年に<天国の階段>でのユリ役で脚光を浴び、04年の<ラブストーリー・イン・ハーバード>も話題に。06年にはSF時代劇『レストレス~中天~』で悲劇のヒロイン2役を。

監督:ハン・ジスン

1967年1月28日生まれ。漢陽大学演劇映画学科卒業。パク・チョンウォンの『我らの歪んだ英雄』(92)などの助監督を務め、97年に『ゴースト・ママ』で長編監督デビュー。『チム~あこがれの人~』(98)を経て、00年の『エンジェル・スノー』で大鐘賞監督賞を受賞。06年には<恋愛時代>を監督した。

原題=喧嘩/英語題=Venus & Mars/2007年・102分

提供:ジェネオン エンタテインメント

(C)2007 CJ ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

韓国オリジナル予告

トラックバック

» キム・テヒ主演映画『喧嘩』が日本でも上映! from ミステリ通信「みすみす」blog
9/27より開催される、「韓流シネマ・フェスティバル2008 ラブ&ヒューマン」にて、キム・テヒさんとソル・ギョングさん主演の映画『喧嘩 ー ヴィーナスv... [Read More]

» 【喧嘩情報】 韓流シネマ・フェスティバル2008・秋で上映決定!!! from キム・テヒとその仲間達
東京はシネマート六本木、大阪はシネマート心斎橋にて同時開催決定!!! [Read More]

コメント

こんなに早くこの作品を観ることが出来感謝です。ソル・ギョング氏の出演作にハズレ無し!まだあれもこれもCinemart様に上映して欲しいのですが、ともあれ9月を楽しみに待ちます!

この映画は韓国で見てきました!!
とても面白くてソル・ギョングさん、キム・テヒさんの演技が合ってました*^^*
日本で見ることが出来てとても嬉しいです!!

この映画も、韓国で、舞台挨拶つきで見てきました!
今年の秋のシネマートさんはいつもの韓フェス以上にすごいですね~
こんなに早く、こんなにたくさんの韓国映画が見れるなんて!!!
楽しみな秋になりそうです♪

上映期間が短すぎます!!!この映画、超面白いんです。几帳面夫キャラのソル・ギョングとスグキレ妻のキム・テヒが絶妙なコンビネーションで、でもギスギスしているだけではなく、最後には感動のシーンが。。。9月すごく楽しみです!!!

美しいテヒと演技派のギョングを、
見るだけでも価値ありですよね?
楽しみです。

日本語吹き替え版を出すなら、
キム・テヒ嬢を田中理恵先生、
ソル・ギョング氏をアニメ店長【注】に
やらせたらウケそう。

【注】らき☆すた観た方ならわかる。