2005年4月の第一回開催以来、日本中の韓国映画ファン、韓国ドラマファンの方々の熱い支援を受け続けている日本最大規模の韓国映画の祭典<韓流シネマ・フェスティバル>。今年は3月よりシネマート六本木で幕を開けた《韓流シネマ・フェスティバル2008春》に続き、《韓流シネマ・フェスティバル2008ラブ&ヒューマン》をシネマート六本木を皮切りに、9月27日より開催する運びとなりました。

2008年の<韓流シネマ・フェスティバル>シーズン2として登場する《韓流シネマ・フェスティバル2008ラブ&ヒューマン》では、2007年~2008年に韓国で公開された最新の話題作、映画賞受賞作などをセレクト。作品、内容ともに更にスケールアップをしています。

カン・ドンウォン主演のミステリアスな初恋の物語『M(エム)』、チョン・ジヒョン主演のさわやかな感動を約束する『星から来た男』、女優ソン・イェジンがイメージをくつがえす犯罪アクションに挑戦した話題作『ファム・ファタール』、ラブコメの女王キム・ハヌルと除隊後初映画となるユン・ゲサンW主演作『6年目も恋愛中』など<ハンリュウ>を代表するスターたちがスクリーンを彩る最新作!

『四月の雪』のホ・ジノ監督の感涙のラブストーリー『ハピネス』、『王の男』の実力派監督イ・ジュニクが40代の男たちのバンド再結成から生まれる悲喜こもごもを描いた『楽しき人生』、『青春漫画~僕らの恋愛シナリオ~』のイ・ハン監督が贈るハートフル・ラブストーリー『私の恋』、ソン・ガンホ主演で青龍映画賞作品賞&主演男優賞を受賞した『優雅な生活』など、韓国を代表する生え抜きの監督、トップスターたちによる最新作!

ラブ&ヒューマンにふさわしい、愛のかたちと人間の生き様を深く描いた珠玉の17作品、ぜひご期待下さい。




『韓流シネマフェスティバル2008』サイトの更新は終了しております。
これまでご愛顧いただき、誠にありがとうございました。
今後ともCinem@rtサイトをよろしくお願い申し上げます。
Cinem@rtサイトトップ