韓流シネマ・フェスティバル2007〜ルネサンス〜

上映作品紹介

Renaissance 18 “迷宮”
サム〜SOME〜

『カル』のチャン・ユニョン監督が贈る斬新なる映像世界 現実とデ・ジャヴが錯綜するラヴミステリー! 人気若手俳優コ・スが初主演で大鐘賞新人男優賞受賞

サム〜SOME〜
  • STAFF
    • 監督:チャン・ユニョン『カル』『接続』
    •  
  • CAST
    • コ・ス〈グリーン・ローズ〉
    • ソン・ジヒョ〈宮〜Love in Palace〉

INTRODUCTION

『カル』で猟奇殺人とメロドラマを融合させた鬼才チャン・ユニョンが、5年ぶりに放つ新感覚サスペンス。現実とデ・ジャヴが錯綜する斬新な視覚効果に、ソウル市街での過激なカーチェイスなどノンストップ・アクションを散りばめた異色のラヴミステリーだ。熱血刑事のソンジュを演じるのは〈グリーン・ローズ〉のコ・ス。映画初主演となった本作での体当たり熱演が認められ、大鐘賞新人男優賞に輝いた。また、デ・ジャヴによって24時間後のソンジュの死を予見するユジンに、〈宮〜Love in Palace〉のソン・ジヒョ。麻薬強奪の容疑をかけられた先輩刑事バンジャン役で、『公共の敵』『私たちの幸せな時間』の演技派カン・シニルが脇を固める。

STORY

証拠物件の麻薬が移送中に奪取され、その容疑がオ・バンジャン刑事(カン・シニル)にかかる。それを信じられない後輩刑事カン・ソンジュ(コ・ス)は、真犯人を捕らえるため、懸命に捜査を続けるが、相次いで容疑者は死亡、事件は迷宮に陥る。そんなとき、ソンジュはひとりの容疑者の友人である交通番組のリポーター、ユジン(ソン・ジヒョ)と出逢う。初対面なのに、なぜか見覚えのあるふたり。そして、ユジンはデ・ジャヴでソンジュの死を予見する……。

CAST & DIRECTOR

コ・ス
コ・ス
1978年10月4日、忠清南道ノンサン生まれ。ミュージックビデオへの出演で注目され、99年に〈ジャンプ〉で俳優デビュー。01年の〈母よ、姉よ〉で頭角を現わし、〈ピアノ〉(01)では叶わぬ愛に苦悩するヤクザの息子を好演。02年の〈純粋の時代〉で心に深い傷を持つクールな青年役で誠実な個性を発揮する。04年に『サム〜SOME〜』で映画デビュー、タフな刑事を熱演し、大鐘賞新人賞受賞。05年には〈グリーン・ローズ〉と〈百万長者の結婚〉でSBS演技大賞に輝いた。
ソン・ジヒョ
ソン・ジヒョ
1981年8月15日、慶北浦項生まれ。00年に雑誌モデルとして芸能界入りし、数多くのCMで人気を獲得。03年に『狐怪談』のヒロイン、ジンソン役に3000人の中から抜擢され、女優デビュー。本作『サム〜SOME〜』(04)では主人公と運命的に出逢う交通番組のレポーターを神秘的かつ強靭に演じた。06年には、〈宮〜Love in Palace〉で皇太子の初恋の相手ヒョリン役で脚光を浴び、時代劇〈朱蒙〉では主人公チュモンの妻エソヤ役を。
監督:チャン・ユニョン
1967年、ソウル生まれ。漢陽大学電気工学科卒業後、ハンガリー国立映画学校で学ぶ。97年の長編デビュー作『接続』は大鐘賞作品賞&新人監督賞に輝くなど評価され、99年の『カル』では猟奇サスペンスとメロドラマを巧妙に交錯させ、大ヒットを記録。5年ぶりの監督作となった本作では、デ・ジャヴをモチーフに斬新な映像世界を構築した。

 

 

原題:Some / 韓国公開:2004年10月22日 / 日本語字幕:大塚毅彦 / 上映時間:117分
(C)2006 CJ ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.

▲ページ上部へ▲