韓流シネマ・フェスティバル2007〜ルネサンス〜

上映作品紹介

Renaissance 10 “幸福”
ウォンタクの天使

《SHINHWA(神話)》のイ・ミヌ、待望の初主演映画がついに日本上陸!! 死んだ父親の魂が息子ウォンタクの友人となり現世に戻ってきた!? 父子の絆をファンタジックに描いた感動作。

ウォンタクの天使
  • STAFF
    • クォン・ソングク(デビュー作)
    •  
  • CAST
    • イ・ミヌ《SHINHWA(神話)》
    • ハ・ハ(ハ・ドンフン)『マイ・ボス マイ・ヒーロー2 リターンズ』

INTRODUCTION

人気グループ《SHINHWA(神話)》のヴォーカル、イ・ミヌの待望の映画初主演作!息子との友だちのような思い出を残すため、同級生となって生まれ変わった父親が、愛息と友情の絆で結ばれるまでを描く感動のヒューマン・ファンタジー。身体は18歳だが心は中年の父親と、見かけは粗野だが父への想いは人一倍の息子がひき起こすジェネレーションギャップが共感の笑いを誘い、その愛情のゆくえにいつしか涙で包まれる。親友に生まれ変わった父親役で、テレビパーソナリティとして人気のハ・ハ(ハ・ドンフン)が、イ・ミヌと息ピッタリの快活な共演を果たし、お茶目な天使を『マイ・ボス マイ・ヒーロー』のキム・サンジュンがコミカルに好演する。

STORY

詐欺で服役中のカン・ヨンギュ(イム・ハリョン)が出所前日、脳震盪で命を落とした。天使は、高校生の息子ウォンタク(イ・ミヌ)との思い出を作る時間が欲しいというヨンギュの願いを聞き入れ、ウォンタクの同級生ドンフン(ハ・ドンフン)として生まれ変わらせる。さらに天使は、交通事故で死んだヤクザのチャン・ソクジョ(キム・サンジュン)の肉体を借りて人間に変身。天国の規則を無視した天使は任務を完了できるだろうか?

CAST & DIRECTOR

イ・ミヌ
イ・ミヌ
1980年7月28日生まれ。《SHINHWA(神話)》のヴォーカルとして98年にデビュー。K-POP界を代表するトップグループとなる一方、03年にMの芸名でソロデビュー。俳優としても、05年にシチュエーション・コメディ〈ノンストップ5〉にプレイボーイの大学生役で出演。映画初主演となった本作について、「脚本を読んで、ウォンタクに魅かれました。家族への温かな愛情が感じられる最後の台詞が心に響き、出演を決意しました」と語っている。
ハ・ハ(ハ・ドンフン)
ハ・ハ(ハ・ドンフン)
1979年8月20日生まれ。ハ・ハの芸名で、テレビのヴァラエティ番組で気転の効いた話術と瞬発力を発揮し、お茶の間の人気を獲得。05年には「恋愛術師」でヨン・ジョンフンのマネージャー役で映画デビュー。コミカルな魅力を振りまき、06年には『マイ・ボス マイ・ヒーロー2 リターンズ』に特別出演。本作では本名ハ・ドンフンとして映画初主演。新作にキム・サラン主演のコメディ「誰が彼女と寝たのだろうか?」(06)がある。
監督:クォン・ソングク
1971年生まれ。清州大学演劇映画科卒業。97年にキム・スヨンの『愛の黙示録』の演出部として映画界入り。チョン・チョシンの「ジャカルタ」(00)、チョン・マンベの『ピアノを弾く大統領』(02)などの助監督を務め、06年に本作で監督デビュー。イタリア映画『ライフ・イズ・ビューティフル』の父子関係に感銘を受け、8年をかけて脚本を執筆したという。

 

 

原題:Holy Daddy / 韓国公開:2006年8月24日 / 日本語字幕:根本理恵 / 上映時間:108分 / PG-12 /
(C)2006 K&Entertainment All Rights Reserved.

▲ページ上部へ▲