韓流シネマ・フェスティバル2007〜ルネサンス〜

上映作品紹介

Renaissance 1 “美学”
卑劣な街

『マルチュク青春通り』のユ・ハ監督×俳優チョ・インソンが欲望の檻に閉じ込められた男たちの生き様を描いたノワール・アクションの傑作!

  • STAFF
    • 監督:ユ・ハ 『マルチュク青春通り』
    •  
  • CAST
    • チョ・インソン『ラブ・インポッシブル〜恋の統一戦線〜』
    • ナムグン・ミン『悪い男』
    • イ・ボヨン『マイ・ブラザー』

INTRODUCTION

『マルチュク青春通り』でクォン・サンウを俳優開眼させたユ・ハ監督が、<バリでの出来事>のチョ・インソンとタッグを組んだノワール・アクション。野心に燃える三流ヤクザが、生きるか死ぬかの卑劣な世界で欲望に翻弄されるさまを、暴力描写満載で描く。インソンはこれまでの貴公子のイメージを脱ぎ棄て、短い髪、野暮ったい格好、乱暴な言葉遣いと三流ヤクザのビョンドゥに成りきり、過激アクションにも体当たりで挑戦。『マイ・ブラザー』のイ・ボヨンとのキスシーンも話題を集め、韓国公開1ヶ月で200万人の観客動員を記録した。ビョンドゥの部下役で、パク・ヒョジュン、チェ・ジファンら“マルチュク組”が再結集しているのも注目だ。

STORY

冴えない三流暴力団のナンバー2、ビョンドゥ(チョ・インソン)。ようやく手に入れたゲームセンターの経営権も部下に奪われた絶望の矢先、組織の黒幕であるファン会長(チョン・ホジン)から、彼を苦しめる検事を消せば将来を約束すると言われる。この成功への近道を選んだビョンドゥは、初恋の女性ヒョンジュ(イ・ボヨン)との愛を育み、映画監督になった幼なじみ、ミノ(ナムグン・ミン)に誰にも明かしたことのない秘密を告白するが・・・。

CAST & DIRECTOR

チョ・インソン
1981年7月28日生まれ。98年からモデル活動を開始し、00年に〈学校2〉で俳優デビュー。01年の〈ピアノ〉で注目され、02年の『トイレ、どこですか?』で映画初出演。03年には、『ラブストーリー』で運命的なラヴロマンスの一翼を担い、『ラブ・インポッシブル〜恋の統一戦線〜』では都会派のプレイボーイを好演。04年の〈バリでの出来事〉でのジェミン役で熱狂的ファンを獲得し、05年の〈春の日〉も高視聴率を記録した。
ナムグン・ミン
1978年3月12日生まれ。99年にKMTVミュージックスター選抜大会でVJ大賞を受賞し、01年に『バンジージャンプする』で映画デビュー。『悪い男』(01)ではヒロインの恋人ヒョンスを演じ、05年の〈バラ色の人生〉で理知的なマスクと穏やかな微笑みで人気を獲得。06年には、『卑劣な街』での二面性を持つ映画監督ミノ役でイメージ一新の変身ぶりが話題となる一方、〈ある素敵な日〉では持ち前のナイーヴな魅力を振りまいた。
監督 : ユ・ハ
1963年、全羅北道コチャン生まれ。東国大学在学中から詩人として活動し、93年に「風が吹く日には狎鴎亭洞に行かなければ」で監督デビュー。02年の『情愛』では結婚と同棲というテーマを挑発的に描き、04年の『マルチュク青春通り』では70年代後半、軍事政権下の鬱屈を暴力にぶつける高校生像が評価され、350万人を動員するヒット作に。

 

関連記事

》》 チョ・インソンスペシャルインタビューはこちら>>

》》 シネマート六本木での舞台挨拶の模様(1回目)はこちら>>

》》 シネマート六本木での舞台挨拶の模様(2回目)はこちら>>

 

原題:A Dirty Carnival / 2006年作品 / 韓国公開2006年6月15日 / 上映時間:140分 / PG-12 / 配給:エスピーオー
(C)2006 CJ Entertainment Inc. All Rights Reserved

▲ページ上部へ▲