MUSIC | 音楽
本作の話題の1つに、キャスト自らが歌った劇中バンド「カムバック・マドンナ」の楽曲がある。音楽監督を務めたのは、映画『カンナさん、大成功です!』『国家代表!?』などで知られるイ・ジェハク。人気を呼んだ主題歌をはじめ、主要な楽曲を作詞曲している。また、キム・ジョンウンら主人公たちが披露した少女時代の「GENIE」のパロディも話題に。韓国の30代以上が聴けば誰でもわかる、80年代のヒット歌謡曲もロック風にカバーし、懐かしさのなかに新しさを感じさせている。他にも、SUPERJUNIORのヒチョルが本人役でカメオ出演(15話)し、「カムバック・マドンナ」のファンを演じているにも注目だ。
©SBS 提供:エスピーオー /博報堂DYメディアパートナーズ